mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS 第103話 雑感 スミレちゃん、科学忍具班へ。つらい。

f:id:mouseion:20190421180726j:plainf:id:mouseion:20190421180732j:plainf:id:mouseion:20190421181910j:plain

覚悟は何だっけ?死ぬ覚悟のある奴だけするもんだ、だったか知らんけど。
重吾にあっさり負けたトサカさん、やっぱり子安はかませが良く似合う。シリウスもフェアリーゴーンにも如何にも黒幕子安がいたけど、やっぱかませはかませなんだな。DIO以外は大抵無様に負ける運命にあるのだ。
だっさい水月は放っといて重吾の暴走さえ止めれば何とかなる今回。宿命については第1部のネジ兄さんとナルトを彷彿させるな。
重吾とボルトの対決は大胆な告白からの呪印解ける奇跡で草る。直後ようやく木ノ葉丸先生とミツキが到着。役立たずだった水月が今回初めて仕事して無事呪印の解放に成功。
しかしこれでスミレちゃんが科学忍具班に行く決意をしてしまった。科学忍具班といえば、ボルト映画で問題行動してたあのカタスケおじさんのトコ。原作漫画に寄せる運びだけど、これは地味に辛い。作中トップクラスに目立つ可愛いキャラだったからなあ。小太刀右京が確か原作なんでしょ。アニメもそうだから原作漫画がアニメを逆輸入する事が多々あったけどアニメが漫画通りに進行に行ったのは久しぶりかな、特にメインキャラクターの移動は初かと。そういやこの場合なみだちゃん達はどうなるのかな。誰か追加入って新ハナビ班再始動!だと思うけど。
どうでもいいけど大蛇丸を超えた的な発言をしてたトサカさんは大蛇丸さんの研究施設に無事移送。その軽口が果たして大蛇丸さんに通用するか気になるところだけど、どうも今後の出番はなさげ。