mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第1話 雑感 原作は名作と謳われてるが、アニメはどうなるのか。気になる作品だ。

f:id:mouseion:20190403202609j:plainf:id:mouseion:20190403202614j:plainf:id:mouseion:20190403202628j:plainf:id:mouseion:20190403202633j:plainf:id:mouseion:20190403202639j:plainf:id:mouseion:20190403202644j:plainf:id:mouseion:20190403202649j:plainf:id:mouseion:20190403202655j:plainf:id:mouseion:20190403202700j:plainf:id:mouseion:20190403202705j:plainf:id:mouseion:20190403202709j:plainf:id:mouseion:20190403202714j:plainf:id:mouseion:20190403202719j:plainf:id:mouseion:20190403202725j:plainf:id:mouseion:20190403202731j:plainf:id:mouseion:20190403202734j:plainf:id:mouseion:20190403202739j:plainf:id:mouseion:20190403202746j:plainf:id:mouseion:20190403202751j:plainf:id:mouseion:20190403202755j:plainf:id:mouseion:20190403202759j:plainf:id:mouseion:20190403202804j:plainf:id:mouseion:20190403202808j:plainf:id:mouseion:20190403202813j:plainf:id:mouseion:20190403202818j:plainf:id:mouseion:20190403202824j:plainf:id:mouseion:20190403202847g:plainf:id:mouseion:20190403202838j:plainf:id:mouseion:20190403202850j:plainf:id:mouseion:20190403202855j:plainf:id:mouseion:20190403202921j:plainf:id:mouseion:20190403202925j:plainf:id:mouseion:20190403202930j:plainf:id:mouseion:20190403202934j:plainf:id:mouseion:20190403202938j:plainf:id:mouseion:20190403202943j:plainf:id:mouseion:20190403202947j:plainf:id:mouseion:20190403202952j:plain


結構古い作品みたい。18禁版があって、そっちはまだ確認してないけど、そっちもあんまり評判が良くないとか聞いた。ただ、某スレでgifみた感じだと滅茶苦茶作画良い感じだったんだけどね。野々村病院とかも作画良い、しかし脚本と演出がウンコだって聞いてて、昔のエロアニメって今一般で活躍してるアニメ監督とかメーターが下積みの片手間でエロを描いてたって話をよく耳にするけど、その頃の作品みたい。クソアニメって聞いてたから見る気が起きなかったけど、本作に関してはPS4版を準拠に作ってるそうでそれほど悪くない感じ。

で本編はタイムリープものらしい。シュタゲの志倉千代丸が企画欄に載ってるから、かなりシュタゲを意識した内容になってるのかな。本作の原作って滅茶苦茶古いらしくてエロゲータイムリープの元祖らしい。すなわちシュタゲはこれを基に作ったと言い換える事も出来る。決してパクリではない。パクリって言えば痕とかSNOWとかを言うんだろう。エルフっていう老舗メーカーで発売されてたそうで、その頃の画像が、例えば以下の2点がある(非18禁)。

f:id:mouseion:20190403200528j:plainf:id:mouseion:20190403200541p:plain

16色時代のドット絵だ、猛者だといった評判らしく、中々この時代では凄いよね。

で原作者菅野ひろゆきって確かKOTYeでクソゲー出してたよね。遺作だったと思うけど。
そのクソゲーについて、MQ ~時空の覇者~ってエロゲーだけど、詳細はwikiがあるのでそちらへ*1

さわり様子見だけどあからさまに悪そうなおっさんが、シュタゲでいうリンターロな感じの人で黒幕要素たっぷりだった。どうやら昔のゲームかアニメの方の声優が大塚明夫らしいのは結構面白いよね。昔のエロゲエロアニメって普通に矢島晶子とか藤原啓治とか初代よしなが先生の高田由美とか結構今の大御所が出てるみたい。あの井上ほの花の母親で17歳教の教祖も出てるという凄い時代だったのよね。YU-NO当時の声優は沢山今の大御所が出まくってるそうなので、今の声優陣と比べて見るというのもありかもしれない。

話は変わるけど、当初虚無アニメで知られるゼロ書の平川哲生監督だったから超不安で見てたけど、古臭いのを除けばそこまで悪くないかなという感じ。とはいえ、舞台が1995年で電話が例の黒電話、当時で言う子機って奴だったのは当時の再現がなされてて面白かったな。そういえばこの作品ってスマホないし携帯電話があれば割と解決できる案件らしいので、その意味ではそれがない不便な時代だったからこそ出来るサスペンスというかミステリー的な展開が出来るみたい。主人公はやけにチャラいけど、運動能力は抜群。例えば以下のgifなんか見ればそう。

f:id:mouseion:20190403203101g:plain

で、内容的には1話から伏線を張り巡らせてる感じでこれ全26話2クール構成のようだから徐々に伏線が回収されていくといった流れだろうね。個人的にはいきなりパンモロがあったのでエロはもっと合って良いのよ?釘宮さんとか名塚さんとか最近はエロも大丈夫って声優さんばかりなのでエロいシーンはもっとふんだんにやって貰いたい所。喘ぐシーンとか。
まあ面白そうな感じで自分は様子見だけど視聴継続かな、とりあえず。

※参考資料
YU-NO人物辞典