mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

そこまで言って委員会NP 2019年3月31日放送 雑感 よみうりの女子アナ黒木千晶って同性から嫌われてそうだよね。渡辺真理の後釜だけど卒業でなく若返りを理由とした降板だよね(俗にエイジハラスメントって奴)。

大正~昭和~平成「女性の意識はどう変わったのか?」20代~70代の個性派女性論客陣が委員会男性陣と激論バトル
▽緊急チェック!!あなたの“男尊女子"度は?

司会 辛坊治郎 渡辺真理
パネリスト 桂ざこば 中田宏 萩谷麻衣子 登坂淳一
倉田真由美 竹田恒泰 山口真由 黒木千晶
ゲスト 田嶋陽子 金慶珠


平成最後にして今年一番の神回。田嶋陽子金慶珠が男性陣に牙を向く。平塚らいてう与謝野晶子の女性論が面白い中でゲストの麿こと登坂さんが問題発言。詳しくは本編見てくれれば分かるけど、差別社会が根底にあってその中で男性視点で差別はないとするのは問題よね。竹田に至っては室町時代は女性天下だったと抜かしおって、こいつは話が通じない発達障がい者ではないかな。似非皇族芸人でもあるしあの殺人鬼の息子だもんな。
専業主婦の話で田嶋が家事労働に対して賃金支払れるべきだって言ってたけど、実際そうなのよね。離婚の時になって初めて請求する事が出来るというのも変な話なんだけどね。
女性論客回ってホント面白いよな。田嶋陽子が滅茶苦茶イキイキしてる。竹田が癇癪起こして不愉快だった。こいつ神道論が分野のくせに仏教について一言も言及せんかったな。当たり前だけど日本の神道って大三輪の大社では太陽信仰の過程で女性信仰というか女性神に寄進してたんですよ。これ機内の話で要するに邪馬台国とか聖徳太子の時代、つまり飛鳥時代までは少なくとも女性の地位はそこまで低くなかった。ただ、仏教伝来と共に男性優位社会が形成されていく過程で女性の地位がどんどん落ちて行った。この後これを踏襲したのが明治維新ないし明治政府でここに至って初めて女性は家畜同様の扱いになった訳よ。昭和60年代にようやく男女雇用機会均等法が成立したものの、例えば現代なら就職で総合職(転勤含む)は男性社員優先で、一般職は基本的に女性がなるものとされてる。これは本当に今も変わってなくてそれなのに昨日のゲンダイの記事で男性が一般職を狙い出してるとするニュースが話題になったんだけど、今度は女性のみとされた低級の一般職に男性が入り込んで女性が就職できないような状況に追い込まれたという話もあって、何だかなと。一般職行っても結婚退職の有無、彼氏の有無を面接今でも聞くところがあるんだとか。美人が多いと言われるサイバーエージェントって確かこれ聞くよな。頭おかしいで、マジで。
男尊女子のアンケートで田嶋が大学講師時代のセクハラ受けたって話が面白かったな。金は相変わらずカカア天下の韓国だけあって一切男に媚びないって所があの顔と共にソソるわ。絶対に媚びないぞって高い意識が窺えて、だから韓国女性ってアイドルと女優以外はあんまり好きじゃないけど学者だとこの人だけ特に好きだわ。しかし今回喧しかったのは竹田だけだったな。山口真由は色々男性を馬鹿にしてたのは笑った。プライド高いんだな、意外と。
さて、今回で司会の渡辺真理がそこまで委員会を卒業。黒木がその後釜へ。正直言うと綺麗度美人度で言えば渡辺真理の方が全然別格という格上だから、何だかなという感じ。局の若返りってつくづくクソだわ。
そういえば青学卒業して金持ちの男捕まえるのに憧れるって話が出てたけど、あれ間違いなく元テレ朝の小川彩佳アナの事だよな。小川アナも美人過ぎるアナウンサーだったけど、局の仕打ちに泣かされてたよな。まさか渡辺アナも年齢差別を受けての降板じゃないだろうな?正直彼女のままで良かったのに。