mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

宮城谷昌光『随想 春夏秋冬』 雑感 自分より年上の人を気遣うのに自分の年齢をすっかりお忘れになられてるお茶目な宮城谷先生のお話。

逆説の写真の項目が面白かったな。
あれって宝くじにも言い換えれるよね。一眼レフカメラとビデオカメラを喩えの比較で語られてたけど、宝くじでいえば全国版の宝くじ、例えば年末ジャンボとかサマージャンボ。僕は近畿住みなので発売日から1か月後位に当選番号の出る西日本宝くじとか近畿宝くじって奴を購入する。それも一枚ずつね。ちなみにもう一つの比較用の宝くじはスクラッチだね。スクラッチはすぐに当たりか外れかが分かる分ギャンブル感を噛み締めながら10円玉コインを擦ってスクラッチの当たり目を見つけようとする。そこに一瞬だけであるけどわくわくを感じる。だけどすぐに外れと分かって残念になる。そういう気持ちの代弁として言い換えられるのではと思ったけどあいにく自分には文才というものがないのでどうもこの喩えだとしっくりこない気がしてきた。まあ、ともかく言いたいことは言ったつもり。