mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

サークレット・プリンセス 第11話 雑感 ボクシングかな。

f:id:mouseion:20190320030950j:plainf:id:mouseion:20190320030953j:plainf:id:mouseion:20190320031003g:plainf:id:mouseion:20190320031023j:plainf:id:mouseion:20190320031027j:plain


黒獅子戦。どういうわけかベジータ先生のせいで千景さんが孤立してる模様。お付きの巨乳美少女二人が千景さんにイラついてるというギスフルな感じが読めない。
そんな中黒田総代があえなく敗北も、ギスフルの片割れが優佳のワンマンチームと思ってた所へ強い伏兵の存在に気付いて名前を覚えるぞとなったのは良かったな。総代は前に鷹森の杉浦部長にも認められてたから普通に強い選手なんだと分かるんだけどいかんせん相手が毎回悪いのかくっころイメージが定着しちゃったのがね。おっぱいだけなら作中最強格なんだけどな。
一方意外と勝ち星の多い美由紀は何かナルト第1部の風魔手裏剣の回を彷彿とさせるトリッキーなブーメラン芸を披露してその巧みさでもう一人のギスフル女を粉砕。前者のギスフルは途中で改心したけど、こっちのはバカなままだったな。
で本編はついに2年越しの再戦が果たされる時、しかし圧倒的な経験差から大苦戦を強いられた優佳が絶対に諦めないという意思表示を示して辿り着いた二刀流からの更なる進化。その先がナックル。つまりボクサースタイルみたいね。千景さんに渾身の一撃を浴びせた優佳はもうそれバウトちゃう!ボクシングや!という。それに対抗するべく千景さんもまたボクサースタイルで対峙。つまりこれからはボクシングで殴り合いするんですね、わかります。