mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

明治東亰恋伽 第10話 雑感 芽衣ちゃんにバブみ感じた。

f:id:mouseion:20190314060302j:plainf:id:mouseion:20190314060306j:plainf:id:mouseion:20190314060310j:plainf:id:mouseion:20190314060313j:plainf:id:mouseion:20190314060317j:plainf:id:mouseion:20190314060323j:plainf:id:mouseion:20190314060326j:plainf:id:mouseion:20190314060330j:plain


鴎外さんはうつ病だった。紛れもなく重症。あれ、舞姫ってドイツ留学してた頃の話なんだっけ。エリス?という恋人がいて悲恋だったのかな。詳しくはウィキペディアに任せるとして、今回はその面影を芽衣ちゃんに重ねてる感じなのかな。
今回はエリスの幻影に悩む鴎外さんに一緒に逃げようと言って諭して芽衣ちゃんなしには生きていけない依存体質を植え付けるのに成功する話。
鴎外さんは無事舞姫を書き上げる。一方芽衣ちゃんの強さを間近で見届けた春草さんも自身の絵を書き上げようとするも、こちらは視力を失いそうになって断念。気持ちよりも先に身体がイカレたのか。
ところで最近の乙女ゲーはヒロインの胸が割と普通以上が通例になってきてて大変喜ばしい。やっぱり貧乳や無乳にしないとダメっていう一部腐女子からの要望に応えるのは却ってダメなんだと製作サイドが理解したのでないかな。というのも胸の大きなユーザーもいる訳でそういう人たちを否定するようなものだからね。普通に考えればそうだし、何より昨今腐男子なる男性ユーザーも増えてきてるのでその影響もあったりするのではと思える。うん、芽衣ちゃんのお胸は普通だよ。ド貧乳とかまな板なんかにしてそれが趣味の男性が明治期にいる訳ないからな。時代に配慮したのもきっとある。