mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ 記憶捜査 新宿東署事件ファイル 第4話 雑感 テレ東的に外国人技能実習制度は奴隷制度という認識みたいだな。これは立派な政権風刺ドラマ。

殺人犯はベトナム人技能実習生!?カギは“金の卵”!新宿東署の司法係長・鬼塚一路が「昭和」と「平成」の街の記憶を武器に真相に迫る!

ゲスト:牧野茂河西健司 牧野智子…遊井亮子

マキノ工務店の牧野社長が殺された動機と犯人。牧野夫人は社長死後淡泊な態度を取り続けて非常に怪しい。
容疑者のダットさんとはかつて社長が金の卵世代でダッドさんが自分と同じような境遇だった事から在留資格が偽造だった事を知りながら雇っていたとか。
大久保での忘れ物。ダットさんの下足痕が見つかった時、昼間だったのが問題だったそう。
ベトナムエステ店には牧野社長の下足痕がダットさんの作業後の下足痕に付いていたそう。牧野社長は普段ナイフを使わないのに夜中にダットのフォローをこっそりしていたら不慮の事故で自分の腹にナイフ、そしてその時足の小指を骨折。すぐにスマホで救急車を呼べば良かったのにスマホは車の中に置いていた。いやー今回の事件は牧野社長の自殺ではなくて事故死だったのね。そりゃそうだよね、元々の受け入れ先から逃げ出したダットさんを不法滞在とか諸々分かってて採用。更に銀行に彼用の詰め建て貯金をしてた。夫人もなりふり構わず大好きな夫が作った会社を守ろうとしてる。でもこれどうなんだろうな。被疑者死亡だから書類送検で不起訴案件になるのかな。在留偽造は重罪だからね。それを黙認してた社長は死亡してるけど、ダットさんは強制送還だよな。
殺人が事故死だった事で、捜査本部の件を解散させた鬼塚警部補に十河一課長が怪しい動きを。司法係解散か更迭、クビフラグ立ったかな?
これ捜査本部が引退再雇用された鬼塚警部補が内偵して事件解決に導いたと捜査本部が言えばマスコミ皆そっちに行くんじゃないのか?
で、今回牧野社長がこっそりダットの積み立て貯金の件で訪れてた新宿支店の帝塚山さんという銀行マンが刺殺されたそうで、来週はこれを捜査する事に。いやーしかし次から次へと事件が舞い込むね。面白い。