mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

盾の勇者の成り上がり 第4話 雑感 ラフタリアちゃんにバブみを感じてしまった。ママァ・・・。

f:id:mouseion:20190130233945j:plain

オフミが一番悲しい時に常に傍に付き添ってくれたラフタリアちゃんに母性を感じる。
実はそんなに歳を召してる訳じゃなくて急激に成長しただけなので年齢は変わらずなのに精神年齢はもう10代後半から20代のそれ。
この世界の槍は真性のクズだし、王女と国王が人間のクズだからとことん分が悪いのよな。
そこへ他の二勇者がラフタリアの献身さを見て思い直したのか槍ちんに横槍の存在を告発したのはまあ良かったんじゃねえかと。全くガン無視されるよりはマシ。つうか槍も勇者の癖にマインの風魔法に気付かないってどんだけ。だって他の三人は即気付いてるってのにアホ過ぎるだろ。そもそもこの時点でレベル差があって、盾はレベル20位だけど槍とかは40位らしいね。で盾が散々疼いて、何かふとしたきっかけ爆発しそうになってたけど、伏線よね。カーズシリーズだったかな。
レイプ冤罪が晴らされるのはまだずっと先かもね。次でフィーロたんだけど、槍ちんまた邪魔しに来たら嫌だな。スピンオフの槍ならともかく。
どうでもいいけど、ナオフミって味覚オンチだったんだな。過度のストレスで味覚音痴になるのはままあるけどリゼロよろしくママの全肯定でここまで回復するなんて素直にしゅごい。