mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル~世界の未確認生物ずかん~ 雑感 妖怪の仕業じゃ!って神隠しに遭った時専用の台詞だと思ってた。あれ天狗だっけ。

  • 第202話「雪男のアルバイト」(2007年放送)


テレビ局が仕掛けたデマ。昔北京原人っていう映画化もした実在するぞって言われた原人が実際はテレビスタッフが劇団員を使ってそこであたかも生活してて現存してるかのように演出したのがあったな。ヤマゴンはインチキでも貧乏暮らしが可哀想なのでヒマラヤの本物に来てもらう話が草る。結構いい話かも。

かまいたちの夜ではないけど、もしもボックス的な奴にもしも妖怪が存在したらっていう体で可愛らしい妖怪がそこらじゅうに出現する。
かまいたちのクック君、どうみてもオコジョです。本当にありがとうございました。昔ふしぎ風使いってやたら作画良い映画があったけど、あれに似てるかな。きつねの好物が油揚げってあれ嘘だよね。実際はネズミで、ネズミの衣揚げを市販してたのよな、伏見で。当時のネズミは今みたいに汚くなくて普通に日本人の主食いや副食の一つだったんだよな。それが文化が進むと同時に油揚げに変化しただけで、きつねは油揚げを食べんよ。つべに餌付け動画があったけど油揚げには見向きもしないからね。

  • 第12話「ハロー宇宙人」(2005年放送)

UFOマニアのおっさんに嘘を吐いて御馳走になるスネ夫の話に対して憤るのび太に対してドラえもんは良い考えを思いつく。
UFOというよりUMAを探そうという話になってた。きのこの宇宙人がカビを喰って生活してるのが可愛らしかったな。
UFOおじさんは波平だった、いや目暮警部。
しかし何だな、初期のドラえもんは旧作の影響で見るの嫌がったけど、正確にはしずかちゃんをしずちゃん呼びする事に違和感持ってたのもあって全く見てなかったけど今見たら結構面白いな。木村昴ジャイアンっぽくないジャイアンも凄く珍しかったしドラえもんもまだわさびが大山ドラを真似てた頃だったものな。感慨深い。