mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~ 第8話 雑感 天馬弁護士が被告wwwwwしかも1円訴訟wwwww

翔子(米倉涼子)はかつて弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と面会する。
NPO法人の幹部職員を殺害した至だが、翔子は事件の奥に何かがあると直感。京極法律事務所の面々も協力し、背景を探る!
その矢先、天馬(小日向文世)の差し金で弁護士会から業務停止処分の可能性を記載した警告書が事務所に届く。
しかもその直後、翔子がこつ然と姿を消してしまう!翔子を失ったメンバーは次々に去っていき、事務所は解散の危機に…!?

出演者
米倉涼子向井理林遣都菜々緒荒川良々 / 安達祐実、三浦翔平 / 内藤理沙、宮本茉由、勝村政信小日向文世高橋英樹
ゲスト
速水もこみち寛一郎久保田紗友夙川アトム

妹の為に殺人罪を背負って刑務所に入ったのに妹は殺人犯の親族と謗られて大学を退学して彼氏にも振られて最後は偽名を名乗って現在は旅館の仲居見習いに落ち着いた。
大峰の依頼で市瀬を殺害したのも妹の為だった、でもアホだよね。花田尊という暴力団組員をキーマンに殺しをやらされた。実はそこには天馬弁護士も関わっていた。殺人犯の共謀共同正犯っていう罪になってた大峰。至さんが妹の為に黙秘した結果小鳥遊翔子は罪に陥れられたみたいね。
美奈子さんが天馬弁護士から糸くずがどうたらと何か盗み取ってたけどなんだろうな(毛髪鑑定してました)。丸山厚労相と知り合いで顧問契約をしていた天馬弁護士に単身何かをやらかしに行った小鳥遊、一体どうなるのかな。
大峰代表の母親は天馬先生の大学時代のゼミの後輩だったと。大峰代表と天馬弁護士のDNA鑑定の結果、海崎の長年の夢だった天馬弁護士事務所乗っ取り計画も実行に移されたし、もう何か下剋上の波がヤバい。しかも民事で1円訴訟をやっちゃうのは面白い。序盤はどうなるかと思ったけどやっぱり最後まで私失敗しないので!だったね。こういう半沢直樹的な倍返しだ!の路線は良いよな。いいよ。ホントに!