mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

朝まで生テレビ! 2018年12月1日放送 雑感 外国人移民は幅広く法整備してどんどん受け入れてるのにロスジェネ世代やリーマンショック世代は一切救済しない事については何も言わんよね。

今月は「激論!外国人労働者問題と日本の未来」
今回の入管法改正で日本はどう変わる? 
覚悟が問われる選択を徹底討論。

司会
田原総一朗
進行
渡辺宜嗣村上祐子

パネリスト

木村義雄(自民党参議院議員、党外国人労働者等特別委委員長)
逢坂誠二(立憲民主党衆議院議員、党政務調査会長代行)
明石純一(筑波大学大学院准教授、移民政策学会常任理事)
指宿昭一(弁護士、外国人技能実習生問題弁護士連絡会共同代表)
河合雅司(ジャーナリスト、高知大学客員教授)
鈴木康友(静岡・浜松市長、外国人集住都市会議メンバー)
デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社社長)
マライ・メントライン(独ZDF東京支局プロデューサー)
三浦瑠麗(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター講師、38歳)
森永卓郎(獨協大学教授、経済アナリスト)

番組は1990年の入管法改正を前に「開国か鎖国か?ド~する?外国人労働者」を放送。
当時は移民への拒否反応が強く受け入れ反対が優勢だった。
しかし外国人労働者なしには経済が立ち行かなくなっている現在。
4月施行をめざし、受け入れ拡大の為の入管法改正で国会は大紛糾。
この改正は日本に何をもたらすのか。単なる労働力不足解消か、
多文化共生社会を目指すのか。現状は?未来は?有識者・関係者が集結して徹底討論!

外国人との共生について誰も議論、審議しないって事で。
子供作らないんじゃなくて作れないし金もない。子育てについても最近は保育園の審査にわざと落ちてその都度育児なんたら金って補助金貰ってるって戦法がまかり通ってる訳で、どの家庭もお金がないんだよ。それなのにもっともらしい理由を付けて消費増税する。そんなのを支持してんだから永遠に苦しむだけなのに支持してる国民がどあほうで大馬鹿だから仕方ないよな。
どうでもいいけど、自民党参議院議員木村義雄山本一太片山さつきよりよっぽど有能じゃん。この人レギュラーで良いよね。つか片山はもう無理だろ。舛添ですら復帰出来てないんだしね。
次回は12月31日月曜日大晦日田原総一郎みたいなおじいちゃん、こいつ全然滑舌良いしホント長生きだな、この老害