mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season18 第5話 雑感 フリマアプリが原因で人殺した奴、人間のクズやん。死刑で良いよ。

小学校教諭の栗山彩子(滝沢沙織)が自宅で殺害された。
彩子は最近、生徒の母親・逢沢希(井上和香)ともめていたという。希の自宅を訪ねると、悠斗ら3人の子供にフリマアプリで販売するポーチなどを作らせていた。
彩子ともめた原因は、希を「悪い母親」だと悠斗に言い聞かせたからだと語るが、殺害に関してはアリバイを主張。
しかし、マリコ(沢口靖子)は彩子の娘・陽菜(横溝菜帆)の指摘で、出品物を見てあることに気づき…!?

出演者
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
ゲスト
井上和香滝沢沙織、大川星哉、横溝菜帆、中山卓也、隈部洋平 ほか

f:id:mouseion:20181122205305j:plain

犯行に使われた白い布地の服を探す為にフリマに並んでる全ての白服を買い占めるマリコさん、金はどこにあったんだろうか。
佐野先生が生徒から取り上げたスマホなどをフリマアプリに出品して小遣い稼ぎをしてたけど、それを栗山先生に咎められた。殺害動機は
パーカーから出た指紋の他汗も検出、それは佐野先生のDNAと一致。
栗山先生は全くの正論で何故殺されないといけないのか分からんかったわ。
悠斗君と栗山先生の会話を佐野は聞いてた。その証言から悠斗君と母希のわだかまりが誤解だったみたいね。悠斗君は母親に気に入って欲しくてパッチワークを作ろうとした。喜ばせたいって純粋な気持ちで。
それを売ろうとした。パッチワークは元々フリマアプリで出品する為にやってたからてっきり息子もそう思ってやってくれたんだと思ってた。でもそうじゃなくて本当に母親を想って母親が使うために作ったのに誤解しちゃったんだよな。まあいい話だったな。栗山先生が全く報われんだけで。