mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

遺留捜査 スペシャル 2018年11月11日放送 雑感 正樹よぉ~!で雰囲気台無しだよ!!!

糸村vs天狗vs天才ハッカー!?謎の修験道者が殺害された。遺留品の鳥の羽から、糸村は天狗伝説が生きる山村に辿り着くが、そこでさらなる悲劇が!?難事件の衝撃の真相とは…!?

滝壺から修験道者の他殺遺体が発見された。背負っていた葛籠の中に1本の鳥の羽が…。
被害者は“道慶"こと青山隆一(林泰文)と判明。だが、戸籍を調べると偽名であることが分かる。
一体、殺された青山は何者なのか!?一方、遺留品の鳥の羽は40年以上前のトンビのものだと分かる。
糸村(上川隆也)は滝壺の上流に“鳶が谷"という地名を発見し、手がかりを求め現地へと向かう。
だが、想像以上の山奥で危うく遭難しかけ…そんな糸村を民俗学者・杉田義明(えなりかずき)が救い、周辺唯一の村・つぐは村に案内する。
限界集落であるつぐは村には“死者の魂を天狗がさらう"という伝説が残っており、病床の村長・久保田道明(麿赤兒)も天狗の訪れを待っていた。
そんな矢先、京都府警のコンピューター内にある青山の捜査資料がハッキングされる!そして新たな犠牲者も発生して…!?複雑に絡み合う難事件-糸村が1枚の羽から解いた衝撃の真相とは!?

出演者
上川隆也栗山千明永井大宮崎香蓮益岡徹梶原善甲本雅裕戸田恵子

ゲスト
えなりかずき麿赤兒山本未來林泰文、やべきょうすけ、山口果林、青山勝、牧田哲也 花王おさむ、今藤洋子、廣田行生
一双麻希、ドヰタイジ、西村頼子、田根楽子、池田道枝、北口ユースケ、森口幸音、石田龍昇、潮田由香里、石田大和、木下景翔 ほか

天狗のしわざじゃ!←村人全員が殺人犯というオチだった。
財務省肝入りプロジェクト、マイニング(採掘)によるレイアコインと呼ばれる仮想通貨を大量に作り出す事を極秘に行っていた。青山こと羽生田正樹は何故京都に帰って来たのか。大規模マイニング施設は北条昇が殺されたつぐは村に存在していた。そこへ二宮や市瀬が関わっていたという話。この二人が青山の信者だった?青山は何故仮想通貨700億円相当を盗んだのか。取引所に青山の信者がいた。更につぐは村の杉田教授は実は市瀬に依頼され電子工学プログラマーとしてスパコンのケアをやっていた。そのため青山や北条と違って殺される事はなかった。
犯人はつぐは村の住人全員。実は市瀬社長がこの村を作った張本人。つっても役所を通じて財務省と市瀬が彼らにお金を渡してスパコンをやらせてた。
40年も前に起きたダム建設の是非を巡る殺人事件を起こした羽生田茂の子供が羽生田正樹、つまり青山だった。要するにつぐは村の出身で市瀬らに村人が皆騙されてる事を助けようとしていたという訳で、訳も分からず逆上した村人たちに集団リンチに遭い死亡。幼い頃の出来事をきっかけに道慶上人と名乗って信者の二宮代議士や市瀬を引き合わせてつぐは村にマイニング施設を作らせたが、二宮は結局手を引き、市瀬も近々外資に売り払う予定だった。そうなる前に青山が村人を説得して700億を使って村の再生を行おうとしたがその説明を聞く前に殺害。その後嗅ぎ付けた北条は久保田村長が殺害。しかし実は青山を村の為と言ってトドメを刺したのは久保田村長その人だった。正に天狗のしわざである。
なお、墓の前に居た妙齢の女性は青山さんの奥さんでその娘はつぐはという名前だった。という糸村の話を聞いてようやく合点が行ったのか、皆後悔し始めたな。
しかし目の前にぶら下がった金のために廃村寸前の限界集落の住人が手を汚して犯罪に走り結果二人も殺して完璧廃村ですやん。てか二宮と市瀬はスルーか。遺留捜査って殺人犯に対して強行するけど、一方その過程で犯罪おかした奴らの罪は毎回スルーするから真面目に見るのが馬鹿らしくなるな。