mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

日曜劇場「下町ロケット」 第2話 雑感 回りくどい買収劇だったな。

軽部って何かウザいな。でも元帝国重工の島津さんが凄い凄いと誉めててこの人マゾかと思った。
本編でさす軽されてたけど実力はあるんだろうな。でも頭おかしい事言い過ぎでな。立花はキレたけど島津さんは佃のアイディアから更にコストダウンまでやっていく凄い人だったんだな。新型ロケット用バルブの耐久テストでも無事クリア。最初買収って話だったけど結果的には業務提携で片が付いたみたいね。立花は特許侵害がないか調べてたらふとケーマシナリーが特許侵害してた事に偶然気付く。最後の一個ってのがちょっとガバいけどまあええ。で新型ロケットの件でとりあえず認めたんだろう、言い方悪いけどさす軽だったな。今回も。でも結局特許侵害にならんかった。
クロスライセンス契約は結局特許侵害に何も出来ないって事になったけど、ギアゴーストを手放すのは自殺行為。大手のヤマタニがこの件でも評価ゴミらしいと判断したのを根拠に佃製作所のホワイトぶりを自ら捨てて博打に打って出る佃社長、あかーん。社員が皆露頭に迷っても良い奴だけ15億出資してどうぞってなるか。まあ島津の技術は半端無く高いからどこかしらに組み込まれる事は確かだけど、佃がそれを手放したらもう浮かび上がるのは不可能だからって昏々と説得する社長。もう凄いな。佃には15億もの内部留保があるのにそれを使ってギアゴーストを助けるとか格好良過ぎだけど残念ながら共倒れの可能性高いよな。
次回は帝国重工が何故か佃によるギアゴースト買収計画を知ってるという事で内部に裏切り者がいるんじゃねって話。軽部(徳重)か弁護士辺りが怪しいけど。弁護士って梅雀の方な。だってアイツ知らんかったからな、計画。六角・ピーター・内場が悪人役だからまあまさかの奴だったが定石か。何かバレ見たけどギアゴーストの社長伊丹らしい。まあホントかどうかは次回で分かるな。