mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ 駐在刑事 第1話 雑感 加倉井管理官、かっこいいなぁ!!惚れるわ。

番組内容
奥多摩に駐在する警察官・江波 (寺島進)は元警視庁捜査一課の敏腕刑事。取り調べ中の女性が服毒自殺し、左遷されて5年。
今や「駐在さん」としてすっかり地域に馴染んでいた。ある日、水根診療所の医師・松永(松田悟志)から、看護師のゆり子(瀧本美織)が登山中に捻挫したと連絡が入る。
翌朝、山岳ガイドの孝夫(鈴之助)と救助に向かった江波は下山途中、土木作業員の中西が胸から血を流して死んでいるのを発見する。
中西はリニア新幹線の残土処分場を巡り、前日に孝夫と口論になっていた。さらに中西の同僚・氷川も殺害され、診療所から2人を刺した凶器が発見される。
だが、松永は犯行を否認する。松永には中西が殺された時間帯、ゆり子と登山中というアリバイがあった。
一方、奥多摩署の新署長に、警視庁捜査二課から綾乃(黒木瞳)が着任。綾乃は、江波が取り調べ中に自殺した女性の姉。「あなたを潰すために来た」と江波に微笑む!

江波敦史…寺島進 加倉井国広…北村有起哉 内田遼子…笛木優子 軽部翔平…佐藤寛太 池原孝夫…鈴之助
金沢公之…梨本謙次郎 石川博康…つまみ枝豆 輪島義男…山口祥行 大曾根喜八郎…伊東四朗(特別出演)
小宮山勇人…眞島秀和 葛城竜蔵…本宮泰風 中瀬由紀子…杉本彩 池原美也子…市毛良枝 緒方綾乃…黒木瞳

ゲスト
恩田ゆり子…瀧本美織 松永吾郎…松田悟志 笹崎治子…茅島成美

原作
笹本稜平 「駐在刑事」(講談社文庫) 「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)

f:id:mouseion:20181019214855j:plain

結構巧妙な推理モノだったな。
たまたまポーカー賭博のメンバーだった工事現場の仲間(中西、氷川)が次々と連続的に殺され、その賭博仲間だった加山が緊急逮捕された。
殺された中西は当時松永医師と恩田看護師が働いていた病院の清掃員をしていたみたいで偶然のはずがない。
加山さん語るに落ちる。緒方署長の狡猾もとい華麗過ぎる誘導尋問で無事死亡。氷川を殺したのは加山だったけど中西は違うみたい。なるほど連続殺人と思われた事件二つは凶器が一致しただけの別人による犯罪。氷川は業務上横領の上にポーカー賭博でイカサマしてた、結果給料未払いに窮して殺意に至ったのだとか。中西は水根診療所にいいカモがいるという事でゆすりのネタにしてたみたい。問題はそれが松永医師だったのか。一方恩田看護師は捻挫してたはずが実は加山の監禁事件の際に捻挫して無かった事が明らかに。
2年前に医療過誤があってペニシリンアレルギーの患者に誤ってペニシリンを投与して死亡。それを当時清掃員だった中西が知り、たまたま工事現場で水根診療所に松永医師と恩田看護師がいた、なるほどな。当時を知る同僚看護師によると二人は警察に自首するつもりだったのに病院が揉み消したせいで罪を償えず結果辞めてしまったという事みたい。
女好きのクズ野郎中西に脅された恩田看護師は金を脅し取られた上にレイプされかけた末に持っていたナイフを突き刺したでもなく、男が覆いかぶさった時に自分から刺さってる。この場合だと単純に不慮の事故だし、正当防衛だから即座に自首してたらどうにかなっただろうけど松永医師が止めてしまったのがな。二人とも罪の意識があるから最後は心中したけど、何となく無責任な話ではある。
多分松永医師は書類送検で終わると思う、アリバイ工作位だから。恩田看護師はこれで殺人にはならないと思うけどね。脅迫の上に不慮の事故だからなあ。これで殺人罪で立件となったら酷いよな。
加倉井さんは被疑者死亡になりかけたので署長から厳重注意処分で済んで良かったな。小宮山代議士の件はどうなるのかな、これはまた最終回まで持越しかな。私設秘書の葛城さんからは要注意人物に挙がった駐在江波警部補、彼の活躍に期待だな。

次回、奥多摩事件起き過ぎ!!