mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 スペシャル 2018年10月14日放送 雑感 この犯人キチガイ過ぎたな。

絶体絶命!?科学で陰謀を暴く一夜の戦いが、今始まる!


殺人犯をたどり、マリコは謎解きイベントに参加する。しかし、その背後に潜む巨大な犯罪計画がマリコに襲いかかり…絶体絶命!?科学で陰謀を暴く一夜の戦いが、今始まる!
◇番組内容
マリコ(沢口靖子)は、殺人事件の現場で謎解きイベントのチケットを発見する。調べると、被害者が殺害される直前に2枚発券したもので、もう1枚の行方が不明だった。
手掛かりを追い、マリコと亜美(山本ひかる)はイベントに参加。責任者の久井絵里(秋山ゆずき)の許可のもと、チケットに付着しているこぼしたドリンク成分を頼りに、もう1枚のチケットの持ち主を探し始める。
すると、持ち主の土居垣(宅間孝行)を発見するが…土居垣は、ほかの参加者とは異なる不審な行動を取っていた。やがて、彼の娘・雪菜が誘拐されているため、犯人の指示通りに動いていたことが判明。
イベントが探偵扮する近藤(小堺一機)のリードのもと進行していく中、その裏で新たな犠牲者が出てしまい…!?果たして誘拐犯の真の狙いとは?殺人事件との関係は?やがてマリコにも魔の手が迫り…!?
姿の見えない犯人とマリコらによる、一夜の壮絶な頭脳戦が繰り広げられる!!

◇出演者
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル金田明夫斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
ゲスト
宅間孝行小木茂光大島蓉子佐伯新秋山ゆずき、上西雄大、三ヶ島沙耶、伊庭剛/小堺一機 ほか

犯人は坂東。土井垣さんに彼の愛娘を人質に片瀬殺しの罪を着せた五重塔事件の黒幕だった。
動機は怖じ気付いたみたいで殺したと。と思ったら計画犯は別にいるそうな。前金1000万円に五重塔の金。
土井垣さんは人質取られてるけどさて撃つかな。久井絵里が一連の事件の首謀者だった。ホテルの設計責任者下津さんは既に亡くなっている。妻の腎臓移植の為に下津が横領した事を土井垣さんが告発した事で下津が逮捕され結果妻は死亡。その一人娘が彼女、久井絵里だった。
榊の行動を監視できる立場の人間が保田(は既に警察の監視対象だったが後に嫌疑不十分かつ久井に殺害される)ともう一人久井しかいなかったため。
久井はずっと土井垣さんに恨みを抱いていた。それがたとえ逆恨みだとしても実の母を間接的に殺して父親を犯罪者にしたっていう、しかしとんでもないクズだな、この女。
バンケットルームの棺の中に土井垣の娘雪菜ちゃんが監禁されていた。人質は無事救出、土井垣さんはこれ以上罪を犯さずに済んで良かったな。いやー犯人マジでキチガイサイコパスだったな。
父親が設計したホテルに勤めたまでは良かったのに犯罪に手を染めて殺人をおかして血を流した事でホテルを血塗れしたと土門さんは言うけれど、もうこれ捕まった後だしどうしようもないよね。
土井垣さんは起訴猶予でほぼ無罪確定か。これは仕方ない、犯行動機が娘を人質に脅迫だったからね。情状酌量の余地があるし結局誰も殺してないからね。
いよいよ来週木曜夜8時から放送、第8シーズンだったかな。ちょっと覚えてないけど見るかな。