mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

アイカツフレンズ! 第27話 雑感 あいねちゃんの実力に合わせた結果、みおひゃんは見限られてしまったね。

f:id:mouseion:20181011185902j:plainf:id:mouseion:20181011185919j:plainf:id:mouseion:20181011185927j:plainf:id:mouseion:20181011185934j:plainf:id:mouseion:20181011185943j:plainf:id:mouseion:20181011185948j:plainf:id:mouseion:20181011190004j:plainf:id:mouseion:20181011190007j:plainf:id:mouseion:20181011190013j:plainf:id:mouseion:20181011190018j:plainf:id:mouseion:20181011190030j:plainf:id:mouseion:20181011190037j:plainf:id:mouseion:20181011190051j:plainf:id:mouseion:20181011190057j:plainf:id:mouseion:20181011190102j:plainf:id:mouseion:20181011190107j:plainf:id:mouseion:20181011190113j:plainf:id:mouseion:20181011190118j:plainf:id:mouseion:20181011190124j:plainf:id:mouseion:20181011190133j:plainf:id:mouseion:20181011190138j:plainf:id:mouseion:20181011190145j:plainf:id:mouseion:20181011190152j:plainf:id:mouseion:20181011190158j:plainf:id:mouseion:20181011190203j:plainf:id:mouseion:20181011190209j:plainf:id:mouseion:20181011190218j:plainf:id:mouseion:20181011190225j:plainf:id:mouseion:20181011190230j:plainf:id:mouseion:20181011190236j:plainf:id:mouseion:20181011190245j:plainf:id:mouseion:20181011190250j:plainf:id:mouseion:20181011190258j:plainf:id:mouseion:20181011190303j:plainf:id:mouseion:20181011190307j:plainf:id:mouseion:20181011190312j:plainf:id:mouseion:20181011190319j:plainf:id:mouseion:20181011190323j:plainf:id:mouseion:20181011190326j:plainf:id:mouseion:20181011190331j:plainf:id:mouseion:20181011190336j:plainf:id:mouseion:20181011190341j:plainf:id:mouseion:20181011190345j:plainf:id:mouseion:20181011190350j:plain


月パスポートは草。そして設定発言もちょっと酷かった。それでも双子の月のアイドルだからやり遂げたのは良かった。
この二人一歳差じゃなくてガチの双子なんだな。その割にかぐやちゃんは一歩引いてる感じだったけどそれは姉を立てる妹を演じてたんじゃなくて本当に大好きだからなんだな。それは過去の事件からさくやちゃんに散々迷惑を掛けたのにかぐやちゃん命の姉の姿を見たからだものな。才能の差もあったんだけど、それもこれも二人がいてこそ力を発揮できていたという。だから無敵なんだな。
そんな訳で、今回は双子回!!に見せかけて後半怒涛のギスギスシリアス展開にちょっと心が動揺しちゃったな。
完璧なリフレクトムーンの前に、アイカツ・ゾーン終了のお知らせでみおひゃんつれえと思ってたらアイカツ・ゾーンに入れてなかった上にあいねちゃんの才能を引き出せてなかった事が判明。確かにちょっとギスってたもんな。その結果、みおひゃんがミライ・カレンに見限られてしまった。試されてたのに妥協しちゃったのか、いやそんな事露とも思いませんでしたわ。互いを高め合う段階にまだ入ってなかっただけだと思うけどね。たまたまアイカツ・ゾーンに入ったから一方的にライバル視しておいて、フレンズ力を高められないと知ると一方的に見限る。で見限られたみおひゃんは自分に何が足りなかったのかとか憧れの二人に見限られた事で自暴自棄になるフラグが立ったな。あいねちゃんはリフレクトムーンに勝ちを譲ったけどそこまで落ち込んでないのかな。それとも落ち込んでるけど表面上は繕ってるかもしれないし、でもみおひゃんとの関係を壊したくないから気丈に振る舞ってるのかもしれないな。
次回の一人でもフレンズってのが気になるね。勘違いしたままみおひゃんが暴走してあいねちゃんとのフレンズ力を落としていって友情に亀裂が出来て終わったら嫌な流れだけど、そうならない事を願う。二人は二人の歩幅で歩くべきだよね。逆にあの二人が不用意にみおひゃんを嗾けたのが悪いよね。いやでもライバル宣言してる以上目を掛けてくれてたのにそれに応えられなかったらまあ向こうからしても残念だし、最初はあいねちゃんに注目してたからみおひゃんが実力以上の力を見せた事で必要以上に期待しちゃったのかな。その辺は次回で分かるかな。
それにしても今回のリフレクトムーンのフレンズ力はゾーンに入ってなかったのに凄くビシっと決まってたように思うね。変にこだわり過ぎない姿勢がフレンズ力を輝きに変えてるんだとしたら今のみおひゃんに足りないものって何か分かっちゃうね。