mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

進撃の巨人 Season 3 第48話 雑感 特別じゃなきゃいけないんですか?

f:id:mouseion:20181008023807j:plainf:id:mouseion:20181008023816j:plainf:id:mouseion:20181008023811j:plainf:id:mouseion:20181008023822j:plainf:id:mouseion:20181008023828j:plainf:id:mouseion:20181008023831j:plainf:id:mouseion:20181008023834j:plainf:id:mouseion:20181008023837j:plainf:id:mouseion:20181008023840j:plainf:id:mouseion:20181008023847j:plainf:id:mouseion:20181008023902j:plainf:id:mouseion:20181008023903j:plainf:id:mouseion:20181008023905j:plainf:id:mouseion:20181008023914j:plainf:id:mouseion:20181008023917j:plainf:id:mouseion:20181008023920j:plainf:id:mouseion:20181008023924j:plainf:id:mouseion:20181008023929j:plainf:id:mouseion:20181008023933j:plainf:id:mouseion:20181008023937j:plainf:id:mouseion:20181008023942j:plainf:id:mouseion:20181008023946j:plainf:id:mouseion:20181008023949j:plainf:id:mouseion:20181008024005j:plainf:id:mouseion:20181008024007j:plainf:id:mouseion:20181008024010j:plainf:id:mouseion:20181008024015j:plainf:id:mouseion:20181008024021j:plain

ヒストリアと仲睦まじく会話するエレンに嫉妬したのかミカサさんが怖かったこの場面はよく分からない。
ジャンの一言で訓練長のシャーディス教官がエレンの父を知る人物だと判明する。ハンネスって名前知るまでそういや藤原さんから津田さんに代わってたのすっかり忘れてた彼の過去。エレンの父グリシャの話。キースと会話中、メイドとして豊満なおっぱいを晒してた美人が多分エレンのお母さんだな。カルラさんという。彼女とは幼馴染だったみたいでキースはいつかいつか告白するつもりだったけどグリシャが医者となって彼女とその両親を救った事で二人は結婚。寝取られじゃないんだろうけど、そして選ばれた者と言われて舞い上がって調査兵団の団長になったけど自分が選ばれた人間ない事に気付いて部下のエルヴィンに譲って引退したのかな。そしてその後1話に。グリシャが自分の子だからエレンは特別だという話をしてたけど、あれ別に貶したんじゃないんだろうな。好きな人の忘れ形見で恐らく友人だったグリシャの最期を見届ける事なくエレンを引き取ってればいいけど、結局凡人のままで終わったって事かな。そういや最初のエレンは劣等生だったな。さすエレで巨人化するまではそれなりの活躍を見せてはいたけど特別じゃなかった。特別な父親の息子とエレンが言うように彼もまた凡人だったんだろうな。ただ周囲に優秀な仲間に恵まれて、あと目の前で母カルラが巨人に食べられて父グリシャから巨人の力を与えられるまでは凡人のままだったのだろう。
まあ正味エレンが凡人であろうが無かろうがことここに至ったのはエレンがいたからではないかなと。主人公補正と駆逐してやる病気で今までここまで来られたのはエレンが非凡だった何よりの証明なんじゃないかな。

それにしても進撃の巨人はたくさんのスタッフやスポンサーに恵まれて良かったね。脚本もさることながら演出や音楽も見事だし作画も原作以上に綺麗に仕上げて来るし色彩設計とか背景美術、撮影も美しい。更に声優も熱演してくれる本当に純国産アニメって凄いなと。まあジャンプはW服部(バクマンに登場するW服部のモデル)が共に駄作として切ってしまった結果これだけの傑作が他所で生まれたんだからW服部さまさまやね。何か二人の内どっちかはこれをジャンプに載せなかった責任を取らされて左遷されてるってネタみたいな話が現在既成事実的に言われてるのが何とも。