mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

オーバーロードⅢ 第13話(終) 雑感 最後の茶番は何だったのか。

f:id:mouseion:20181003033844j:plain


エ・ランテルが魔導国領地となったのでそれに反旗を翻す王国最強の冒険者漆黒のモモンをその市民たちを人質に強制的に従わせた事から彼が万が一市民に危害が加えられるなら即座にアインズ様に反抗すると宣言した事を周囲の人々が聞いてそれが喧伝されていき、魔導国打倒の声が怨嗟となって沸いたらその旗手としてモモンが祭り上げられるだろう事を見越してあえて今回の茶番劇に至ったと。無論モモンとアインズは同一人物なのでマッチポンプ的な役割に違いないけど、ところでアルベドがお前がどうこう言ってたけどやっぱりモモンの方は誰かしらの変装かな。パンドラなんだろうな、多分。デミえもんがアルベドと談笑してた所を見るとデミえもんでないのは確かだけどここ原作でも言及あるのかな。
王国は精兵7万と他数万の兵を喪い、更にカルネ村に行った長男は行方不明で他は虐殺されてたという、そして王国最強の戦士長ガゼフはアインズとの一騎打ちの末、実際は瞬殺だったけど、命を落として王は死に体状態だった。ちなみに第二王子とラナー王女は裏切ってたみたいだから、実際貴族派閥もその多くがあの山羊に蹂躙されてボロボロだし国王派も殆ど死んでるっぽいから実質王国は滅亡間近感がある。そこをレエブン侯と立て直せたら良いんだけど当の彼が未だ行方不明なのが気になった。
帝国はジルクニフ皇帝が王国の被害状況とそれを一瞬で為したアインズ魔導王の力に慄いてこれまたランポッサ三世と同じ様な状況に陥ってる模様。先の戦争では被害は殆ど無かったものの、精神疾患PTSDを発症した兵が多く思い切り消耗してしまった事、魔導王との歴然とした力の差を目の当たりにした事で、後に属国化を申し出る程。
4期までは決定してるんだったかな、してなかったかな。いずれにせよ続編があるのはまず間違いないので先に出てる原作やコミカライズで予習しとこうと思う。オバロWikiなどを頼るにも多少限界が生じて来てるので、まあとりあえず原作を読んでいかないと。
大虐殺が思いの外微妙だったのとガゼフとの一騎打ちがホントに瞬殺で終わったので正直残念ではある。ただ、やっぱりアインズ様が活躍する話になると途端面白くなる。そこそこ期待して続編を待ちたい。85点。