mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

One Room セカンドシーズン 第11話 雑感 変態のお兄さんで良いよね、名前。

f:id:mouseion:20180918044811j:plainf:id:mouseion:20180918044814j:plainf:id:mouseion:20180918044820j:plainf:id:mouseion:20180918044824j:plainf:id:mouseion:20180918044827j:plainf:id:mouseion:20180918044830j:plainf:id:mouseion:20180918044834j:plainf:id:mouseion:20180918044839j:plainf:id:mouseion:20180918044842j:plainf:id:mouseion:20180918044846j:plainf:id:mouseion:20180918044850j:plainf:id:mouseion:20180918044856j:plainf:id:mouseion:20180918044901j:plainf:id:mouseion:20180918044905j:plainf:id:mouseion:20180918044910j:plainf:id:mouseion:20180918044913j:plainf:id:mouseion:20180918044918j:plainf:id:mouseion:20180918044926j:plainf:id:mouseion:20180918045011j:plainf:id:mouseion:20180918045018j:plain


水瀬いのりに変態呼ばわりされるのは何気に癪ではあるけど、ドMの人達が大半であるアニメオタク業界ではかなり上々の反応を得られてるとか。
しかし、この変態さん呼びをしてる一方でここたまでガイジ役を熱演してる水瀬いのり。マジで声優の鑑ですわ。
という訳で今回は変態さんの呼び名がお兄さんに変わる程に真白ちゃんに信頼されて半ば恋みたいな錯覚に陥ってる感じだった。歳月は人を変えるって奴ね。それにしてもやる事為す事就職に失敗するっていうのに、元々新体操で活躍してた彼女がインストラクターや指導者の道を本気で考えてなかった事が解せない。例えば少年野球の監督やコーチを引き受ける人は大体昔野球少年だったというのがあるじゃない?で、真白ちゃんは幼少期から新体操に触れてきた訳で何を迷う必要があるのかなとか思った。今なら朝日生命辺りが手を広げて真白ちゃんのコーチングの道を待ってるかもしれない、否ないか。まあインハイ、インカレで実績があるならその道もあるだろうけど、どうなのかな。怪我で引退っていうのが一番やるせないからなぁ。指導者つっても大学とか小中高の色んな所の指導者、もしくはインストラクターって道がある。ちなみに教員資格はいらなかったと思う。出来れば体育大学の出身者であるのが望ましい位かな。しかし何だろう、真白ちゃんは就職願望自体あまりない気がする。事実、インストラクターにもそこまで熱心に見てる訳じゃないだろう。
まあ時間の経過と共に段々その気になって行くのかな?その割にカメラマンの変態さんの動向ばかり気になってる様子だし、田舎に帰るかお嫁さんになるというのも手かもしれない。水瀬ボイスの嫁とか完全に勝ち組だな。僕は遠慮しとくけど。