mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

夢王国と眠れる100人の王子様 第11話 雑感 そういやトロイメアって1話から全く見ないけど存在するのかな。

f:id:mouseion:20180914183836j:plain

ユアンが死んだ原因がキエル王子にあったかどうかはさておき、セティークが心の奥底からキエルを憎む気持ちは分かるな。断金の交わりで出来た固い絆のユアンとセティークにキエルが背伸びしたばかりに命を落とす事になったとすれば悔やんでも悔やみきれんわな。
で今回はキエルの故郷アトラス、トロイメアに隠された秘境にやってきた一行はケガレマルに促されるままに例のユアンが眠る教会へ。何かケガレマル自身はセティークの懺悔とか後悔とかの負のエネルギーから誕生したみたいだけど、それはアトラスの民が持つ特殊性の影響がモロにあったみたい。セティーク自身は後追い自殺を遂げてたみたいで実際には既に故人だったみたいだけど、どうやらそこへケガレマルが偽物の魂を植え付けたっぽい?だから恨んでる状態なんかな。キエルへは逆恨みになってるのはケガレたせいみたいな。
夢喰いを生み出して憑依させる事も出来る指輪の力でユアンは命を落としたって話になったけど、これはわざと?
結局何がしたいのか分かり辛かったけど、要はキエルの力と指輪の力が合わさると死んだユアンが生き返るって話かな。夢の力や記憶を再結集させてそれを魂魄としてユアンの体内に埋め込むみたいな。何かブリーチみたくなってきたけど、それは果たしてユアンなのかっていう。次ラストだけど、どう考えてもキエル、逝ったフリだよなぁ。