mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ 第3シーズン 第5話 雑感 SNS(えすえぬえす)の発音wwwwww

全員集合で慰安旅行に出かけたゼロ係。露天風呂で女性客が殺されて…。
さらに、春吉(加藤茶)の知人(仲本工事)が登場!ドリフ名物“タライ落とし”が今夜復活!?

トラックの荷台に閉じ込められたと思ったら自力で脱出できたのに助けて!と言い続ける悪趣味な警視殿、○ね。
今回はおっさんずラブの脚本回。
例えば浴槽でズブ濡れで死体で見つかったとしてもその付着した水成分を調べると実は全く別の水だったと判明して犯行現場が別にあったという話はたまーにある。
ほっこり亭の温泉の成分は実は・・・。鷲の湯には数年前から温泉が出ずオーナーの達哉さんが温泉の素で誤魔化してたけど滝沢さんはそれを調査して番頭芝原は脅してた。でも殺したのは藤枝かずえさんだった。トラックから彼女のお守りが発見されたのが運のツキ。しっかし、今回の犯人はしゃーないわ。だって番頭の芝原も滝沢さんも金になるからとやらかしてた。
殺害動機はホテルを守りたかった、つまり達哉さんの実母だった。女手一つで育てられなかったため達哉さんは施設に預けられた後、先代オーナーの養子になった達哉さんを影から見守る為に藤枝さんはこのホテルに勤める事にしたけど、一方数年前から天然湯が出無くなった事で温泉偽装を始めた達哉さん。何か良い話風だけどよくよく考えたら良い人いないのよな、今回は。女将さん位しかまともな人いなかった気がしなくもない。警視殿は2時間サスペンスなら絶対犯人って言ってたけど、それは女将役があの山村紅葉だからww
一方連続誘拐殺人の方は犯人が葬儀屋さんとプロファイリング。そんな中で犯人フラグが立ったイケメンが現れる。葬儀屋さん、おくりびとだしない事もないってか。