mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

天狼 -Sirius the Jaeger- 第2話 雑感 未だかつて眼鏡の鼻パッドをこれほど緻密に描いた作品があっただろうか。

f:id:mouseion:20180720221821j:plainf:id:mouseion:20180720221831j:plainf:id:mouseion:20180720221837j:plainf:id:mouseion:20180720221846j:plainf:id:mouseion:20180720221859j:plainf:id:mouseion:20180720222005g:plainf:id:mouseion:20180720222138j:plainf:id:mouseion:20180720222158j:plainf:id:mouseion:20180720222209j:plainf:id:mouseion:20180720222223j:plainf:id:mouseion:20180720222229j:plainf:id:mouseion:20180720222238j:plainf:id:mouseion:20180720222252j:plainf:id:mouseion:20180720222306j:plainf:id:mouseion:20180720222313j:plainf:id:mouseion:20180720222326j:plainf:id:mouseion:20180720222335j:plainf:id:mouseion:20180720222359g:plainf:id:mouseion:20180720222839j:plainf:id:mouseion:20180720222851j:plainf:id:mouseion:20180720222901j:plainf:id:mouseion:20180720222911j:plain

明治だからなのか、幼女の髪型がワカメちゃんを彷彿させるおかっぱだった。まる子もおかっぱだったな。当時の女の子の髪型は多分おかっぱだったのかな。PAって時代モノは時代考証が凝ってるからその辺織り込み済みなんだろうな。
医者の話はなんとなくハガレンのタッカーさんを思い出す。娘使ってキメラを作るっていうえぐい研究してたおっさんだったけど、こっちのおっさんも負けず劣らずだったな。人工心臓の製造を明治時点で確立出来るって相当凄いよな。まあ人工心臓のデメリットは適合するかどうかは運任せって所に比重が大きい事なんだけど、今だったら試す前段階で分かるみたいだけど当時はそういう技術はなかったしな。助手や女中が変死または行方不明になった裏側では吸血鬼が動いてたっていう話で、人工心臓とかは専ら吸血鬼が入手しようとしてた技術っぽい。そこで女中は買収して情報を取ってたけどどうも金に目が眩んで結局死ぬってクズ人間にはホント容赦ないアニメだな、素敵だ。
今回で屋敷が全焼だろう咲ちゃんはどうなるのかな。父母は亡く見知った助手や女中も既に死んでるだろうし天涯孤独。ましてや目の前でバンパイア化した父親の哀れな最期を目撃してる訳で普通の環境もしくは孤児院的な所があるとは思えないのと、演じる声優的にもレギュラー化するんじゃないかと思うんだけど、ユーリィと境遇似てるみたいだしね。フィリップとも妙に親しげなコンビって感じだったし。あと、ユーリィの兄で多分シリウスっていうのの生き残りであろうそいつが敵側にいるってのは面白いな。今の所、何故敵に付いたかは判明してないけど次回位には明らかになりそうだな。テンポが良い。今回の話は吸血鬼バンパイアが世界中の優秀な研究者に金とか最高の研究材料をばら撒いて研究成果だけ持ち出すみたいな暗躍ぶりを見せる為だけの回だったのかなと。まあ、しかし日常回はやっぱり面白いな。今期では本作は当たりの部類に入るのではと思う。