mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

刑事7人 第4シリーズ 第2話 雑感 犯罪者が罪を償わずに善行を行ってたってそれ善行でも何でもねえから!って話。

【7年前から届いた殺害予告ー3億円事件に隠されたもう1つの真相】(21:00~22:09)
7年前の“3億円消失事件"を追う天樹(東山紀之)だが、秘密を知る犯人が突如殺されてしまう。さらに、捜査をかく乱する怪文書がマスコミにバラ撒かれ…?

7年前、現金輸送車が襲撃され、3億円が強奪される事件が発生。事件は解決されるが消えた3億円の行方は謎のまま。秘密を知る元服役囚・松原祐二(永岡佑)は出所後に突如姿を消すが、なんと何者かに殺害された状態で発見される―!
更にその後、「松原は 殺人者 殺されて当然」という、差出人不明の怪文書が複数の出版社に送られる。松原は“殺人”を犯してはいないはず…まさか、まだ何か立件されていない別の事件で殺人を犯している可能性があるのでは?
片桐(吉田鋼太郎)の宣言によって資料係兼12係の刑事としても動くことになった天樹悠(東山紀之)は、野々村拓海(白洲迅)とともに未決の殺人事案を洗い直す作業に没頭する。

東山紀之田辺誠一倉科カナ白洲迅塚本高史吉田鋼太郎北大路欣也近藤芳正永岡佑関めぐみ、柿本光太郎、田村亮ほか

天樹悠…東山紀之 海老沢芳樹…田辺誠一 水田環…倉科カナ 野々村拓海…白洲迅 青山新塚本高史 片桐正敏…吉田鋼太郎 堂本俊太郎…北大路欣也

松原殺しは鳥塚さんだった。元々現金輸送車強奪事件の共犯だった鳥塚さんは松原がコンビニ強盗を装う事で現金を検問所から脱出させようとしていた。そしてまんまと逃げおおせた鳥塚さんは服役中の松原の意に逆らって現金3億円を破産寸前の自社工場に充てて豪遊していたが、松原が早くに出所する事が分かり、ジャーナリストを騙ってあの事件で選手生命を絶たれて自殺した真一郎さんの父である野崎勇一郎にこの事を伝えて身代わりで殺害して貰おうと計画した。それが前回の話。その後天樹によって勇一郎さんが自供した事を機に脅迫状の存在とかその後絞殺した事などの犯行は指の障害で不可能だと判明した彼を見て別に犯人がいるとみた天樹らが再捜査した所7年前から妙に羽振りが良くなった奴が存在した事を突きとめてそれが鳥塚さんだったという事。近藤芳正は今回結構良い役だったな。ただ、唐突にキレ出すのはちょっと今までの犯行の華麗さに比べると杜撰というかバカっぽい雰囲気を漂わせるな。これは彼の演技力でなく脚本が粗かったからじゃないかと思う。近藤さんは役者の中でも上手い部類に入るからね。
刑事7人のチーム再編成で海老沢さんが入るぞって話が最期の方ちらっと出てたけど、これ元々は半沢直樹でカマ検事やってた名前何だったかな、愛之助だったかな。藤原紀香の旦那さん、この人が前回?殉職か逮捕されて終わったから田辺もとい海老沢さんがその後釜に収まったんじゃなかったかな。
まあいずれにしても再編成で結束が固まると良いね。