mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

天狼 -Sirius the Jaeger- 第1話 雑感 PAアニメにしては久々に当たりかもしれない。

f:id:mouseion:20180713223214j:plainf:id:mouseion:20180713223226j:plainf:id:mouseion:20180713223229j:plainf:id:mouseion:20180713223235j:plainf:id:mouseion:20180713223243j:plainf:id:mouseion:20180713223304g:plainf:id:mouseion:20180713223405j:plainf:id:mouseion:20180713223417j:plainf:id:mouseion:20180713223428j:plainf:id:mouseion:20180713223529g:plainf:id:mouseion:20180713223601j:plainf:id:mouseion:20180713223651j:plainf:id:mouseion:20180713223701j:plain

作画はやっぱり凄いね。背景美術もこだわってるね。時代的には近代くらいなのかな。19世紀末のロンドン的な雰囲気。ホームズが出てきそうな。そうやね、明治大正時代?の日本も出て来るしまあそうなんかな。当時の情勢がよく分かってないけど鉄道とか自動車が登場した明治の中期~後期だから多分その辺かな。果たしてこの作品の舞台がフィクションの世界でないのならそれもありだけど、恐らくフィクションだから架空の東京みたいなイメージで見て行った方が良さそうさね。
その辺の設定は公式サイトで見た方が早い。気持ちジョーカー・ゲームプリンセス・プリンシパルの系統かもしれない。
一番初めに登場した舞台は上海らしいけど。この物語は狩人とヴァンパイアの話らしい。要するにヴァンパイアハンター?まあ良いね。敵の美女アガサさんは今後も出るみたいで安心した。
何かネトフリ案件だから売上はあんまり関係ないらしく莫大な契約金で以って中々良い作品作れるみたい。監督の安藤真裕はあのCANAANの人なのでアクションはお手の物。3DCGは完全に違和感のないものに仕上がってたので驚くね。ピクチャアズとかサンジゲンとかそういう専門の所じゃなくても十分作れるのがP.A.Worksの良い所だね。今の所、貶せる所はないかな。強いて挙げるならこれリアル路線だからキャラデザ、本編を見ると全然問題ないけど、若干見る人を選ぶ絵だったからその辺かな。ともかく3話までとりあえず見て行こう。