mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

グランクレスト戦記 第24話(終) 雑感 ダイジェスト戦記、ここに終焉す。

f:id:mouseion:20180623015631j:plain


実は巨乳のプリシラの聖杯が吸血鬼の王を打倒して更に魔法師協会をも打倒した。その後アレクシスとマリーネと共に合同結婚式を挙げる事で惨劇を奇跡に塗り替えて同時に皇帝聖印グランクレストを樹立、晴れてシルーカと夫婦になったテオの次なる目標はアレクシスに帝位を譲って故郷へ凱旋し平和に暮らす事だったとさ。てことはテオと一緒に従事してた人達は皆あの幼馴染のいた村人たちなのね。ケットシーが混沌だから消えたりとかその辺の諸々の設定が未回収というか、説明不足ばかりで省かれてたから正直ダイジェストを見せつけられてた塩梅であんまりこれって感想が浮かばない。ミルザーやラシックと肉弾戦をやってた頃が懐かしいと思えるほど戦闘だけに比重置いてたかなと思う。そこらへんを抜きにすると本当に内容が頭に入らなかったな。
平民から皇帝になっていく物語としては王道ではあったなと。ずっと見続けられたのは水野良ワールドに惹き込まれたからだし、アニメがたとえダイジェストでも見てて面白かった訳で、最後まで見続けて良かったなと本当に思える出来だったのは確か。82点。個人的には演出よりももっと作画を頑張って欲しかったね。最終回なんか絵が変で内容が薄かったのと相俟ってもう終わったの?という感想がまず先にきたので。とにかく面白いアニメではあったけど、それは中盤の帝国との戦争経過までであってそれ以降は完全に消化試合だったのよね。混沌が何で必要かは特に知らされなかったのもデカいと思う。