mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

グランクレスト戦記 第22話 雑感 せっかく良いシーンなのに作画が崩れて何だか心許なかったな。

f:id:mouseion:20180609013545j:plainf:id:mouseion:20180609013548j:plainf:id:mouseion:20180609013602j:plain


信者たちの前で死んで見せ、それでも聖杯が壊れない事を全員に見せつける事でプリシラの遺志は聖印教団の寝返りを防いだ感じだね。全てはパンドラの掌の上で踊らされてたと教皇以下全ての信者がそう思ったんじゃないかな。プリシラはあえて死を選んだからシルーカらも非情になったというか。覚悟の上だったみたいな、何か楚漢戦争で劉邦項羽から逃げる時間稼ぎに選ばれた忠臣の如き活躍だったな。
隠れ巨乳かつ鋼鉄の処女だった聖女プリシラは死ぬしか方法がなかったのかという疑問だけど、死なないと教団が持つ聖杯の聖印をテオが持てないから仕方ない部分もあるかな。つまり聖印を一つにまとめないといけなかったからの犠牲なんだろうが、もっと何とか出来んかったかなとは思うのよね。ホント呆気なく死んだよね。ダイジェスト戦記、なのかな。今回も・・・。

おまけ
水野良先生?が毎回解説してる奴の抜粋。

プリシラさんに関する愚痴
 なんか唐突に出番来て唐突に死んだみたいな感じになっていますが
これは原作をカットして行ってしまった弊害だったりするのです。
原作の中にはちゃんとパーティーメンバーとして戦闘に参加していたり、日常描写で日々の生活なんかもちらちらと書かれてたり、
聖女云々に関するイベントももう少しあったりします。

アニメスタッフはよくやってくれてると思うし、水野先生が構成に関わってはいるものの
やっぱりちょっと不満です。カワイイプリシラさんの活躍が見たい人は原作も買ってくださいね

※原作からの改変点
・護衛のメンバーが違う、シルーカ達ではなく、プリシラを敬う聖印教団を信望する君主が護衛だった
・原作では教皇自身が魔法師でパンドラの一員、計画を主導していたがだが、アニメでは教皇軍の将軍ギュンターに移っている。
f:id:mouseion:20180609014125j:plain