mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

未解決の女 警視庁文書捜査官 第8話(終) 雑感 8話で終わるのは打ち切りでなくW杯のスポンサーに忖度した為です。

21時00分~22時09分
最終回!凶弾に倒れた矢代朋(波瑠)…鳴海理沙(鈴木京香)ら6係は3億円事件の謎を解けるのか!?そして「警視庁・捜査一課長」から大岩一課長(内藤剛志)が再び登場!!

3億円事件の真犯人?に撃たれた矢代、案の定無事だった。藤枝を撃ったのは秋田昇だったというか。百々瀬か。まあいずれにせよ全員死刑で。
保険として戸塚を洗脳していたと。何かデスノート2部みたいな話だな。石黒犯人じゃなかったのかよ。
娘が自殺しようとした父親を嗾けて3億円事件を計画した。結局谷村美月犯人だったな。拳銃落としたのは野々村の息子。その息子の拳銃を強奪事件で使われたので偽造改竄しまくった事に対して古賀が忖度して何も言わない事を成海てんてーがキレキレで怒りのコメントは笑ったわ。古賀さんが出世よりも正義を選んだおかげで影のクズ野郎野々村も何故か登場の大岩一課長にボコられて、でもこれで良かったよな。結局3億円事件よりもその後始末の方が事件的に面白かったな。
ちなみに汚名挽回、実は間違いでもなかったりする。戦国・江戸期には学者間でよく使われてたそうだからね。
何か適当に見てたからそんなに面白いかなとは思ったけど、次やる遺留捜査よりはスカっとするのでシーズン2別に合っても良いと思う。