mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

特捜9 第7話 雑感 この枠、殺しが見つかる→犯人が名乗りを上げる→実は誰かを庇ってた→お涙頂戴の過去回→真犯人捕まってイノッチが殺人は駄目でしょと説教のループじゃね?

【殺しの紙幣】
やり手の社長が転落死!?現場には“大量の紙幣"が散らばっていた…。第三者の関与が疑われる中、直樹(井ノ原快彦)は宗方(寺尾聰)の過去に迫る!招き猫が暴く真相とは!?

神社の階段下で社長・西田の遺体が発見された。遺体の上に重なるようにして従業員の中島も倒れており、意識不明で救急搬送された。奇妙なことに、2人の周囲には大量の1万円札が散らばり、中島は招き猫を握りしめていた。
意識を取り戻した中島は、直樹(井ノ原快彦)らの聴取に階段から落ちたと話す。しかし、検死によると西田は鈍器で後頭部を殴打され殺害されたという。さらに、21年前の出来事が関連しているようで…?

井ノ原快彦、羽田美智子津田寛治吹越満田口浩正山田裕貴宮近海斗中越典子原沙知絵伊東四朗里見浩太朗寺尾聰大島さと子菅井玲村上剛基、青山勝、春風亭昇太ほか
脚本:青山勝、山本南伊

やっぱり突然渡瀬恒彦が亡くなった事で急遽イノッチに託したのかな。だから脚本が毎回ワンパターンなんだろうね。まあ、別にこれ特捜9だけじゃないんだよね。明日の警視庁・捜査一課長も同じになってる。そろそろ変化球が欲しい所だけど、はぐれ刑事でよくやる手法ではあった気がしなくもない。そう考えると科捜研やおみやさんや相棒ってよく何パターンも練り込まれてたよなと。特捜9で面白かったのは最後の元9係ですけどって台詞だね。あれはちょっとクスってなった。