mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

未解決の女 警視庁文書捜査官 第5話 雑感 宮迫、不倫降板して幸せ太りしたのかな?

厚生労働省の官僚が突然死し、体内からモスキートペアンが見つかった。
これは5年前の手術の際に放置されたもので、その手術の1週間後に放射線技師が刺殺されていた!
現場には「も」の一文字が…。矢代朋(波瑠)と鳴海理沙(鈴木京香)は、この未解決事件に注目。
だが、執刀医を務めた松河正一(植草克秀)らにはアリバイが。
そして正一の弟・松河森次(宮迫博之)は、数カ月前、重傷を負った朋を死の淵から救ってくれた恩人で…

イマドキの日本在住中国人って今回みたいなわざとらしいカタコト喋らんだろ。これは台湾や香港、韓国人もそうだぞ。日本人と変わらん位日本語ペラペラだぞ。何でこのカタコトキャラにしちゃうんだろうな、テレビ朝日は。
カタコトといえば今回の真犯人森次(シンジ)役の宮迫も実は他のドラマではちゃんと日本語で喋ってて全然訛ってないんだよな。その意味ではわざとそういう演技指導さされてるんだろうね。