mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

特捜9 第6話 雑感 例によって犯人に対する言葉足らずで殺されるっていう。

【赤い花の殺意】
敏腕映画プロデューサー殺人事件!遺体が口にくわえていた一輪の赤い花…その花が語りかける真実とは!?映画界に潜む光と影を特捜班が追う!

映画プロデューサー・近藤瑠未(遊井亮子)の刺殺体が発見された。頬には殴られた痕があり、見慣れない一輪の赤い花をくわえていた。臨場した直樹(井ノ原快彦)らは、猟奇的にも思える遺体の様子に驚く。
瑠未はやり手として知られており、3年前に手掛けた映画が大ヒットし、最近は続編の制作を進めていたという。しかし、主演俳優が交代していた事実が浮上。そんな中、宗方(寺尾聰)は防犯カメラ映像の不審な点に気付き…?

井ノ原快彦、羽田美智子津田寛治吹越満田口浩正山田裕貴宮近海斗中越典子原沙知絵伊東四朗里見浩太朗寺尾聰畑野ひろ子遊井亮子瀬川亮三浦孝太里久鳴祐果、李千鶴、バッファロー吾郎Aほか

続編映画のプロデューサーが殺された。結果イケメン兄弟の内どちらかが犯人という事になったが、順一さんでなければ徹さんでもなかった。
犯人は靴職人小道具?の恭子さんだった。恋人の順一さんを彼女に奪われると思って早まって殺してしまったみたい。
しかし、この行きずりの犯行、どうしてこうなったってパターンだな。しかし9係と違ってトーンダウンしたよな。毎回同じ様な事件と解決方法。ちょっと飽きてきた。捜査一課長よりは面白いかな。相棒>科捜研>特捜9=捜査一課長>>>>(超えられない壁)>>>>>未解決の女だな。とりあえずw