mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

そこまで言って委員会NP 2018年4月22日放送 雑感 ソビエトに北海道を占領されてたら第二の沖縄問題に発展してたよねって話。

迫る南北首脳会談!金正恩氏サプライズある?
▽“安倍一強"揺らぎ北方領土問題に異変?
▽南北格差でEU崩壊も?
▽松井知事直撃!!大阪の“南北問題"と都構想の今後

司会 辛坊治郎 渡辺真理
パネリスト ケント・ギルバート 長谷川幸洋 朴一 門田隆将
村田晃嗣 嵩原安三郎 高田万由子 竹田恒泰
ゲスト 名越健郎(拓殖大学教授) 中村宏之(読売新聞 論説・調査研究室 主任研究員) 松井一郎(大阪府知事)
VTR出演 プリマ旦那

南北の領土問題から、EUの南北経済格差問題など色々議論された。
個人的に気になったのは、テレビ番組の東京一極集中と東京以外のテレビ局の忖度度合だなと。これはそこまで委員会では取り上げられなかった話題ではあったけど、先日、MBSがアニメ事業そのものから撤退しつつあることを提起した。その中で二人の無能プロデューサーが関わってるのではという疑惑を出した。この二人の所属が東京にある事を知って、なるほど東京一極集中の仕掛け人はこいつらなのかと、関西最速時代のアニメが関東を度外視するほど大ヒットアニメを連発した事に危機感を抱いて東京からわざわざMBSに出向して着々とMBSキー局アニメから売れそうなアニメを潰していってそれらをTBSに献上していったのかなといったイルミナティを抱いている今日なので、最近Togetterの方でもアニメの東京一極集中に対して嘆く声が多かったのはつまり地方テレビ局が金にもならんと考えててアニメはその一つで東京にやっとけばいい、むしろ金にならんから撤退した方がお得だぞというさもしい魂胆が見え隠れしてるのかなと思うに至った。
これはつまり領土問題とか経済格差で見ると、実はぴったり一致する話で、つまり領土問題の上がってる所、経済的に貧困である所にはそれぞれその上前を撥ねようとする奴らがいて、既得権益がある。それを手放したくないので地方でどんどんそれに対する反発の声を煽動していってるのでないか。アニメの東京一極集中も実は地方でアニメをやるより東京にアニメを持って行く事で補助金的なものが貰えてて、だから関西のアニメはどんどん地方並に衰退していってるんじゃないかと。詰まる所、奴らは売国奴国賊だ!と言いたいだけだったりする結論。