mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

シュタインズ・ゲート ゼロ 第2話 雑感 これ結構残酷な話なんだな。

f:id:mouseion:20180419034157j:plainf:id:mouseion:20180419034215g:plainf:id:mouseion:20180419034314j:plainf:id:mouseion:20180419034343j:plain

某助手の二号比屋定真帆ちゃん、ほんとちんちくりんでかわいい。アレクシス・レスキネン教授はタイムマシン理論に詳しいんだな。
アマデウスとはクリスちゃんの8か月前の彼女のクローン。脳科学研究所だからなあ。と思ったけどやっぱり人工AI的な紅莉栖だったな。
ちょっと分からんけど、この紅莉栖はきっとアルファでもベータでもないタイムマシン理論が提唱される直前の助手なんだろうな。だから可能でも不可能でもないという認識で。救いは真帆ちゃんやレスキネン教授がオカリンに協力的な所だね。これでも中鉢博士は出て来ないのかな。一応鈴羽の未来では登場して各国で争奪戦争が繰り広げられてるけど、この分だとアマデウスは秘匿されたままだったのかなと。AIの紅莉栖よりもタイムマシンが欲しいってのも何だかな。使えても何を持ち込むかって話で、DBだとトランクスが悟空に未来の情報と当時難病だった心臓病の特効薬持って来てたけど、それ位しか、技術を未来から過去に持ってくる位しか出来ない気がするね。それに比べればアマデウスは中々画期的だと思うね。つってもアマデウスの理論って割と他作品でも定番のネタだしねえ。まあでも凄い気になる終わり方だね、いつもの事ながら。