mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話(終) 雑感 カトレアさんってやっぱり高級娼婦、いや踊り子だったんだな。うん、分かる。花売り的な意味だろ。

f:id:mouseion:20180405024414g:plainf:id:mouseion:20180405024452j:plainf:id:mouseion:20180405024504j:plainf:id:mouseion:20180405024508j:plainf:id:mouseion:20180405024513j:plainf:id:mouseion:20180405024520j:plainf:id:mouseion:20180405024524j:plainf:id:mouseion:20180405024533g:plainf:id:mouseion:20180405024558j:plain


原作だと少佐は生存してるみたいだけどアニメはいらん事するなあとかは思わない。
いや話戻すけどカトレアさんって物凄い煽情的な格好だし、とも思えばかなり大人的な助言が多くて如何にも経験豊富って感じがあった。それはただの踊り子には無理だよね。と言う訳で実は元高級娼婦だったと見る方が自然というか、まあそうあって欲しいんだよな。今更そんな色気持ってて実は一途で純粋で処女もとい乙女だったのだ!は通用しないと思うの。
だってあのヴァイオレットちゃんでさえ、大佐の部下たちにかつて集団レイプされかけてそいつら半殺しにしたっていうけど、その割に男慣れし過ぎてるんだよな。監獄戦艦みたいに慰安任務みたいなのをやってたのかもしれない。これで実は処女でしただったら逆に白けるだろ。
映画決定したけど、見たいか?どうせ茅原のボエーEDを映画館で大音量で聴かされるかもしれないだろ。そんなの苦行だよ。映画館で金払って死ねと命令するつもりなのか?いやどうせアベマかネフィリかニコ動か何かで上映半年後位に配信されんだろ、分かってるって。
総じて、面白くはなかったな。はっきり言って武本監督のメイドラの方が100倍面白かったわ。石立太一監督は意識高いし演出も凝ってるけど、これはいわゆる魔改造が駄目だったパターンかな。それともエスマ文庫だからかな。主題歌についてはランティスなんかと組む限りボエーでよほーな茅原がキャスティングされる地獄変が待ってるんだよな。そこさえ無視すれば悪くはない。68点。凡作~佳作といったところ。はっきり言えば山なし谷なしのスロスタより退屈な内容だったんじゃないかな。少なくともスロスタはポルが良かった分まだ見れた。紫庭はカトレアさんとかヴァイオレットちゃんといったエロ全振りキャラが全然エロくなかったのでひたすら安眠効果を発揮する以外ある意味を持たないアニメだったなと。ユーフォのリズと青い鳥もだけど、何最近劇場版商法しないと京アニ、危ないの?何か微妙なんだよな、特にここ最近は。ギャグアニメを見ると京アニらしさが出てて笑顔になれるのにな。惜しい。