mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 忍道戒の不殺プレイかな。まあでも軍人バカにしてる、これは戦争舐めプアニメだったか。

f:id:mouseion:20180329020838j:plain


戦争屋に不殺で行って色々アレな庭ちゃんだけど、よくよく考えたら海軍大佐どのがけしかけるのが悪い訳で。
既に戦争は終わった!って話でカトレアさんが和平調印式に赴いてるのに庭ちゃんを見つけ次第、お前は受動型ロボットだ、人殺しだって吹っかけてまた何食わぬ顔で殺すんだろうな?って普通テロが起こってる最中には言わんよな。こいつの立ち位置が未だに理解出来ん。何がしたいのかが理解できない。ジョーカーゲームとかプリンセス・プリンシパルだったらと思うと何か不殺の決意って逃げてるだけにしか見えんのよな。だから戦争バカにしてるというか舐めてる作品なんだなと思っちゃう。戦争が嫌なら止めれば良い。でもそいつ殺さないと戦争は終わらないんだぞ。挙句に自分を殺そうとした奴にまで温情施すとかウーマン村本が敵が攻めて来たら土下座してごめんなさいと白旗揚げれば許してくれるって幸福論唱えてたけどあれと一緒。バカも休み休み言えって話ですよ、全くこの啓蒙的な戦争反対アニメって何か頭お花畑なんだよな。そこんとこ考えて作れよと思った。不愉快です!(by栗山未来)