mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

魔法使いの嫁 第24話(終) 雑感 救われる側から救う側へ。成長した皆の嫁チセちゃんの今後に期待。

f:id:mouseion:20180324010023j:plainf:id:mouseion:20180324010029j:plainf:id:mouseion:20180324010033j:plainf:id:mouseion:20180324010037j:plainf:id:mouseion:20180324010042j:plainf:id:mouseion:20180324010047j:plain


あれだけの事件があった後、どうにもバツが悪いのか、元カルタフィルスのヨハン君は恐らくチセが寿命で死ぬまでの数十年は新しい寝床になった庭園の中心の底で一人日向ぼっこする日々を送る事にしたらしい。そしてカルタフィルスに移植されたチセの眼は本来の持ち主に返還された模様。ルツとシルキーとそしてエリアス(と時々神父)のいる景色が再び戻ったとさ。またアンジェリカさんやステラちゃんからは友達らしく色んな物を貰えたみたいね。
EDはてっきり前半OPかEDと思ってたら新居昭乃で驚いた。
総じて多少の不愉快さがあったものの、全てを受け入れたチセちゃんの器のデカさに終始嬉しく思いつつも一方でどんどん頼りなくなるエリアスにイライラしっ放しの2クールだった。最後はエリアスも改心したから良い物の、チセちゃんを大事に大事にってスタンスは周囲から壁を作ってたなと。ルツやシルキー、妖精とかアンジェリカ、ステラなどが何とかしてやらないと本当にどうしようもない赤ちゃんエリアスに辟易しつつも今後は魔法使いの嫁となったチセちゃんの活躍如何で少しはまともな大人になるだろうと期待したい。と言った所でおしまい。90点位かな。ちょっと付け過ぎかな。でものんびり見られた分には感謝したい。魔法使いの嫁原作者さんならびに長沼範裕監督以下スタッフの皆さん、良い作品をありがとう。次回作に期待。