mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

相撲-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 2018年3月21日放送 雑感 イタミンのせいで伊丹ウイルスがばら撒かれた瞬間、視聴者大爆笑だったろうな。

f:id:mouseion:20180321220947j:plainf:id:mouseion:20180321221004j:plainf:id:mouseion:20180321221026j:plainf:id:mouseion:20180321221043j:plain


1959年特別措置法によって国に捨てられた天谷克則がレイブンのリーダーであり、彼や彼の仲間は日本の代表としてカナダで戦って凱旋した代表選手団を殺す事で国民が見守る中で日本政府が日本国民を守れなかったと悔やむ姿が見たくて行動を起こそうとしたという話、と思いきや社さんが分析したあの毒物を選手団パレードに集まった国民50万人がターゲットだったと。毒物霧散化して殺す模様だった。今回は神戸尊や米沢守といったお馴染みのメンバーが再登場する他、相棒16で息子のテロ騒ぎが原因で辞任した官房室長?の折口さんも登場。
犯人はやっぱりリュウさんだった。やっぱり大御所とかを使うとすぐバレるからやめろっていつも言ってたろ。
山崎警備局長、悪役だったけど、最後の方はヨレヨレで何があったんだろうな。オチとしては隠蔽情報が漏れて終わったという感じ。多分これで更迭だな。
右京さんは撃たれたものの、右胸だしどうって事はないな。デニスコナーに警備対策官土橋紘一。駐在英大使の岩井が10歳当時の瑛里佳ちゃんを見殺しにしようとした事に憤って義憤でリュウさんに加担したと。でもレイブンとかいうテロ組織は何だかんだ言って良い人達でした、チャンチャンとテロ朝は流石としか言いようがない。かつてテロ国家北朝鮮を地上の楽園と言い切ったテロ朝だもん。当然だよね。
鹿賀丈史もといリュウさんの動機は日本人ではない自分が同じく国に捨てられた瑛里佳を実の娘の様に育てていく内に自分が父親であっては彼女は幸せになれない。だからテロリストとして自分を抹消しようとしたのが動機みたいだけど、それでテロ事件起こされたら本も子もないというか、身勝手過ぎる。
いやーこれ金払って映画館で見たりレンタルしたりするものではないな。酷い。何やねん、最後右京さん死ぬみたいな最期さ。16で普通にピンピンしとるがな。脚本も劣化したな。うーん、このクソドラマ。役者のせいじゃないね、反町上手かったし。脚本が悪い。あと演出。


f:id:mouseion:20180321221120j:plainf:id:mouseion:20180321221132j:plainf:id:mouseion:20180321221150j:plainf:id:mouseion:20180321221207j:plainf:id:mouseion:20180321221221j:plainf:id:mouseion:20180321221232j:plain

それにしても瑛里佳ちゃん、えっろ。


f:id:mouseion:20180321221309j:plain
この子らしいけどこの当時はおっぱいが育つ前だったのかな。