mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話 雑感 ヒロが死に急ぐからゼロツーが孤独に戦ってた事を知って本当の意味で覚悟決めたら傷病が治ってたという。ガバガ・・・。

f:id:mouseion:20180218003202j:plain
f:id:mouseion:20180218010318j:plainf:id:mouseion:20180218003003j:plainf:id:mouseion:20180218003007j:plainf:id:mouseion:20180218005326j:plainf:id:mouseion:20180218005339j:plain


今週の絵コンテヤバいな。独創的なのがちらほら。しかし下着は皆白なんだな、色気ねえなとは思ってたけど。
段々ストレリチアを当てにする戦い方に代わって来てて、それは最初こそ型にはまるだろうけど、その戦い方だと最終的に死ぬ未来しか見えないんだよな。
イチゴは無乳と思ったけど割と掴める程度にはあるみたいだな。B寄りのAかしら。あるのはココロちゃんやミクちゃんの方だけど、イチゴも揉まれ続ける状況にでもなれば案外いけるのかも。ゼロツー辺りに。
今回の大型の巨竜は悲鳴を挙げる、どうやらラーゼフォンみたいな奴みたいだな。ゴローら男勢が機敏に動く動く動く、だけど肝心の女勢の中の人全然姿見せないから何か理由あんのかな。
ゼロツーは孤独でした、だから僕は彼女の翼になりたい!そしたら傷が全部治ってました。何これ、ヒロは元から特殊な子供だったのかな。それは分からないけど、ちょっとここだけ見たらガバい。