mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 雑感 ゴンドラのカットが凄く良かったのに、これ代筆屋の作品なんだよなぁ。背景無駄に良過ぎてついつい本題を忘れてしまうな。

f:id:mouseion:20180215025516j:plainf:id:mouseion:20180215025523j:plainf:id:mouseion:20180215025530j:plainf:id:mouseion:20180215025543j:plainf:id:mouseion:20180215025555j:plainf:id:mouseion:20180215025602j:plainf:id:mouseion:20180215025610j:plainf:id:mouseion:20180215025617j:plainf:id:mouseion:20180215025623j:plainf:id:mouseion:20180215025628j:plainf:id:mouseion:20180215025633j:plainf:id:mouseion:20180215025637j:plainf:id:mouseion:20180215025643j:plainf:id:mouseion:20180215025648j:plainf:id:mouseion:20180215025653j:plain

写本家と代筆屋合計160名でペアとなってやりますとか。
リオン君と紫庭ちゃんの関係は一瞬噛み合わないのかと思ったら同じ孤児で傷の舐め合いをしたら互いに理解するようになりましたとさ。って考えたら別に紫庭ちゃんはリオン君を理解しようとは思ってなくてただひたすら受け手側として相槌を打ってただけにしか見えないな。リオン君はペラペラ身の上話をしたのち、自分から心の殻を打ち破って父親と同じ道(考古学研究者)を歩まんとするといった内容で、紫庭ちゃんは求められればどんな願いにも応じるけど、多分愛の告白的な事にはどう反応していいのか困惑するだけだろうと思う。そんな一幕があのゴンドラの中であったのでないかと思う。まあ愛を知りたいとか言って人の心の中にズカズカ入ってくるような子に恋愛感情なんて分かる訳ないよな。うん。