mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 雑感 そういやこの世界って黒人とアジア人、(奴隷すら)全然いないのな。まあ万人受けのする黒人の美少女って現代の日本人絵師やアニメーターには困難を極めるそうだしね。

f:id:mouseion:20180208070205j:plain

仮に中世が設定であっても黒人奴隷貿易が最盛期だった時代、日本や中国、東南アジアの人達をキリスト教の名の下に布教されてる場合は人身売買も非常に多く、沢山のアジア系奴隷も各屋敷で差別的な労働を強いられてたはずで、その意味では京アニは意図的にこの差別的風習を取り払ったか無かったかのように描いてるのは良い事だけど、例えば海外向けに配信するのであれば、些か危機意識を持たな過ぎてる気がしなくもない。他の海外向けアニメにも言えるけど、世界万国共通認識っていうのは世界中の人種がメインクラスで登場しないと差別的だと批判されるだけだと思うよ。それでなくてもこのアニメは、金髪碧眼の白人という、今では稀少の白人をモデルに白人社会を描いてるのだから、そこに仮に奴隷で無くても肌の黒い、黄色い、赤い人達を加えなきゃ、エゴの塊とか言われても仕方ないのよね。小池百合子的に言えば、排除の精神。それ自体は素敵だよね。日本で言えばエタは存在しなかった、みたいなもんだし。

f:id:mouseion:20180208070228j:plainf:id:mouseion:20180208070240j:plain

まあ堅苦しい話はこの辺にして、本編に行くかな。
アスペの疑いが酷い紫庭ちゃんは推定14歳だった。戦争経験者なのに若すぎないかと。レイプされかけたのに。大人びてて本当に人形でないとおかしい感じがある。年齢設定はともかく京アニは年齢考証すら怠ってたのかな。京アニは作画は手を抜かない事で有名だけど、時折脚本や舞台設定、人物考証などで手抜きの跡が見られる。紫庭ちゃんの年齢設定もその一つだと思う。何故ここまで言うのかと言うと、そもそもこれの原作はエスマ文庫でしょう。つまり京アニの自社文庫。そこに手を入れて、いわゆる魔改造してアニメ化する時に変な設定を入れてしまって、結果原作にない、あるいは原作にある設定が死んでしまって訳の分からない事になってしまったという例が無くもない。中二恋の2期とか。

恋文が上手いってのがよく分からない。愛を研究してるから愛に関する記述をどこかから盗ってきただけなんだろうと思うけど。感情は表に出さないけど、その心中は燃える様なエロスで溢れてますってか。頭おかしいぜ、紫庭ちゃん。

ドロッセルの王女シャルロッテちゃん14歳を娶りたいとする奴がフリューゲルの王子ダミアンは24歳。共に代筆屋に頼んでくっさい恋文交換。普通にくさいな。お付きのメイド長アルベルタさんは彼女の母親がいた頃からの侍女だったみたいで愛娘の様に見守ってきた感があるけど、この人も昔は相当美人だったんだろうなと窺えるのが何とも。女を捨てるとはこの場合子供を授からない独身を貫く事を意味するんだけど、その意味ではシャルロッテちゃんの婚姻は何としても成功させたいという気持ちになってるかというと、彼女の幸せだけを願って行動してるから、どうも結婚そのものに彼女が否応なき反応を見てると心折れて結婚自体無くそうとする、そんな気もしなくもなかったがそれは杞憂だったみたいだな。しかし国同士の婚姻ってどうしても政治的な同盟的な婚姻って形になりがちで恋愛結婚にはならないものな。何かの本で王族のセックスは膣内に精子を流し込むだけの作業だと書かれてたけどよっぽど好き合ってるでもない限りポルノ映画みたいな甘い濃密なセックスにはならないんだろうなと。たとえ双方が美貌の人であっても。まあこれには諸説理由があるんだけどね、例えばお風呂入る文化が浸透してないので互いのナニが汚くてフェラもクンニも出来ないとかいう奴。お風呂があっても石鹸がないとか、そういう現代では当たり前の奴ね。外国人が日本に来て日本人が鼻を抑えるというのを聞いた事があるけど、あの人達は人によってはお風呂に入らない習慣があって、その為に生じた悪臭をコロンやきつい香水で抑えてるからだというのね。ましてや王族ならそれ相応の香水とかはあるんだろうけど、多分肉体的には不潔なんだろうなと察してしまう。無論侍女やメイドに洗われてもだと思う。

姫とダミアン王子の馴初めが某ナージャさんに登場したイカサマ詐欺師さんと純真なお嬢様の語りに似てるな。
ロリコンと誹られても仕方ないよな、今の価値観に合わせればだけど。でもシャルロッテちゃんが婚姻を嬉しく思ってるんならロリコンでも良いんじゃないかと思えてくる。それにしても下世話な話だけど、シャルロッテちゃんは顔に栄養が行き過ぎて胸がないな。紫庭ちゃんの胸がそこそこあるのを考えると14歳だからまだこれから育って行くと思うけど、この時点で貧乳なら芽は出ない可能性が高いな。うーむ。


f:id:mouseion:20180208070823j:plainf:id:mouseion:20180208070832j:plain

今回は自動式人形としての格が一流?になった紫庭ちゃんが依頼された先の恋路を代筆屋としてでなく恋する女の子を助ける友達の様な格好で無事成就させる話。なんか世界一短い手紙みたいだな。なんだっけ?「?」って返して「!」って返ってきた奴。普通は美辞麗句を使ってやりとりするんだけど、切羽詰まってる時は本音をぶつければいい的な。しかし互いの国で公開恋文ってヤバいな。いやーキツいっす。メンタル持たないっすね。
それにしてもダミアン王子って何で浅黒い肌なんだろうな。地図はオーストラリア大陸みたくなってたけど、原住民系のはずないだろうから単に紫外線に弱い肌質なのか、単に血統で浅黒い王族なのかもしれない。知らん。
シャルロッテちゃんも急に10歳ぐらい老けたし、化粧と衣装の力が凄いのかねえ。この辺ホント手抜き感あるわ。EDのみのりんおくりびとみたいで甚だ合ってないし、ホント笑う。
どうでもいいけど、まめぐと遠藤さんの共演久し振りかな。マクロスF以来って事はないと思いたいけど、だから今回特に出る必要のないカトレアさんが迎えに来た、っていうのは勘繰り過ぎか。てか単にダミアン側の代筆がカトレアさんだったから、というだけの事なんだろうけどね。


f:id:mouseion:20180208070641g:plain

関係ないけど、ここの演出は王道ながら、大変良かったですわ。


f:id:mouseion:20180208070936j:plain

次回は件のレイプ未遂事件で紫庭ちゃんが返り討ちにした海兵の上司の海軍大佐がやたら因縁つけてくる話らしいな。またヘイトが溜まりそうな不快な内容でなければいいけど。