mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

相棒16 第13話 雑感 前後編シリーズの前編ながら非常に面白い。


坊谷一樹。公安調査部の一員。白骨死体の主。元内調の社美彌子広報課長のご紹介で判明。ヤロポロク、ロシア関係かな。
仲間由紀恵といえば結婚後デブったとか劣化したとか聞いたけど今回見る限りはそんな変わってないね。ちなみに彼女、Cカップあるらしいが、体型変化があったとするとデブったんならDカップ位にはなってたりしてね。いやどうだろ。
常盤臣吾もヤバい。片山雛子が怪しいつった人。右京さんが推理力を発揮して片山さんが思い出すと・・・。
東欧在留邦人報告書ってトコにロシアに捕まってた記録が残ってたとかで臣吾が何らかの仲介関係に関わってたとか?瀬戸内米蔵の所へ来たのは匿って貰いに来てたとかかな。
どうでもいいけど最近中園さんよく出るよね。あと鑑識の益子さんも。甲斐峯秋は何だろうかな、何か知ってそうだが。
法務省の日下部さんが面従腹背だからと冠城君について右京さんに釘さしてたけど、これは何か伏線かな。そろそろ相棒も3年目だっけ?そろそろ反町隆史もご退場フラグなのかな。そういや寺脇を久し振りに見たな。津川ってか瀬戸内が法務大臣の時の映像を使ってたけど。寺脇の事は結局仲直りしたのかな。何かずっと仲悪いみたいな話出てたから、テレ朝も忖度して亀山関係をテレビで出す事を差し控えてただけに300回記念だから特別に出したのかなと勘繰ってみたり。
それにしても中々話が進まなかったな。結局社関係の話に瀬戸内さんの所にいる臣吾君が絡んでて、死体は彼が殺して埋めたのかなとしか思えないけどこれがミスリードの場合、公安がまた何かやらかしたのかなと前々回のハッカー逃亡の事件を鑑みて、ありえそうと。
しかし、当時の主要キャラが総出なのに犯人らしい犯人が今の所新キャラしかいないってのが何とも。この辺は脚本の限界なのかなあ。