mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

魔法使いの嫁 第14話 雑感 赤いきつねとどん兵衛きつね、どっちが良いってどっちも良いに決まってるだろ。でも強いてあげるなら・・・

f:id:mouseion:20180114040414j:plainf:id:mouseion:20180114040439j:plainf:id:mouseion:20180114040453j:plainf:id:mouseion:20180114040503j:plainf:id:mouseion:20180114040508j:plainf:id:mouseion:20180114040515j:plainf:id:mouseion:20180114040524j:plainf:id:mouseion:20180114040530j:plainf:id:mouseion:20180114040536j:plain


サキュバスのお姉さん、ジョエルお爺さんへの積年の愛を否定し続けてたんだな。
リャナン・シーが見えるようになれば、残り少ないジョエルさんの人生にも少しは花が咲くだろう。それを願ってチセがエリアスに力を借りながら自分なりの愛の形、友情の形を見せるという。
今回は人間が作ると禁忌である妖精の塗り薬を作ってリャナン・シーとジョエルさんの人生に区切りを付けたチセがオベイロンにより?吐血して呪いをその身に受ける話。キツネになった時はエリアスが親身になり、リャナン・シーたちの相談に乗ったチセの想いを汲んで禁忌の呪いを教えてやり、結果妖精王の逆鱗にでも触れたのか突然黒い吐血。黒いのは多分放送出来ないって事による配慮だろうから、恐らく円盤だとちゃんと赤い血なんじゃないかと思うけど、それにしても毎度毎度チセは試練が続くな。良かれと思ってやったのが裏目に出過ぎだな。
ちなみに僕は赤いきつねどん兵衛きつねなら赤いきつねを選ぶ。何故ってどん兵衛は高いっていうのと揚げさんはどん兵衛だけどダシは赤いきつねの方が好きだから。ですです。