mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

このはな綺譚 第12話(終) 雑感 女将の若い頃が可愛かった。

f:id:mouseion:20171221005121j:plainf:id:mouseion:20171221005129j:plainf:id:mouseion:20171221005142j:plainf:id:mouseion:20171221005141j:plainf:id:mouseion:20171221005147j:plainf:id:mouseion:20171221005155j:plainf:id:mouseion:20171221005202j:plain
緒方恵美がホモショタ以外の役やったの10年振りくらいか?
緒方恵美が女将って事にも今回初めて気が付いたという。キャスト欄は毎回見てるのに他人の空似程度にしか思ってなかった。
しかし女の子の声というか、少しショタぽい。見た目は、でも女の子女の子した男の子だからいつもの緒方さんなのかなと。
本編だけど、女将のうか様の眷属時代に紛れ込んだ柚がそこで神にお仕えしてた頃の可愛かった時代の女将(椿)に対面するというもの。

f:id:mouseion:20171221005236j:plain


総じて質アニメだった。色彩仕上、背景美術、作画、どれを取っても良かったと思う。脚本も良かったというか原作あるんだっけね、凄く良くまとめられてたと思う。それにしても百合アニメとしては上質だけど、あんまり百合っぽくないんだよね、これ。レズに近いエスって奴かな。
ただ何というか意識が高すぎて万人受けしないとは思った。1話時点でこれなんてうらら2期?って思った人は多かったと思う。正に付いて来れる奴だけ付いて来いという色彩空間で自意識が余りある印象が拭い切れなかったかな。とりあえず2期はなくてもいい感じ。あってもOVAだろう。