mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

Wake Up, Girls!新章 第9話 雑感 明らかに人手不足。もっと人員増やそうよ。

f:id:mouseion:20171208062425g:plain
本編唯一の神作画シーン

よく静止画になってるけど、演出で誤魔化してるよなあ。ミルパンセ総動員してこのザマなのかというより、これコンテ切るの大変そうだな。板垣ってベルセルクの時結構キレキレだったから、やっぱり作画面が駄目なのかな。コンテは佐山聖子が言うには書き過ぎたら駄目なんだそうだから、板垣って書き込み量が多いのかな。いややっぱり30分に初挑戦だから駄目なんだろうかね。そういえばジャスコも一回特番入れたけど、万策尽きて。パインジャムも30分アニメ初挑戦だから万策尽きても仕方ないんだけど、WUGは頻繁に作画崩壊というか、背景美術が歪になったりと制作進行的な意味で駄目なんだよなって、この間仕上げか動画に制作進行(確か竹原すみれだったと思う)がそのまま付いてたという報告が巷で出てたんだけど、作画班やっぱり追い付いてないんだなと察せられる。制作進行って本来タイムスケジューリングがまあ主な仕事な訳なのに作班に入ってるという事は、間に合ってないのは明らかで、今回も不自然な作画が多かったからね。ダイナミなんて作画神で有名なりんしんが入ったのに酷かったから難かなあって感じ。

https://imgur.com/download/cIebamT
f:id:mouseion:20171208064730g:plain


で今回はCGダンスはWUGに限らずアイドルアニメの華だからそこに予算集中するのは分かるしやるべきなんだよね。だけど、日常パートももうちょっと力入れろよと。ラブライブのサンシャイン2期って中割が酷くて振り向きがカクカクで静止画で見直すと結構崩壊してるんだけど、ダンスパートは滅茶苦茶動いてるから相殺されてる感がある。一方WUGの方はダンスCG、良いんだけどアイドル事変より動いてないし、ガタリズのEDの方が動いてるし、もっと言えば、5、6分のアイドルアニメが去年?あってそれと同レベルなんだよね。で結局OPが一番動いてるという。多分モデリングかな。モーションかな。例えば腕と足が栄養失調みたいになってるせいでダンス自体がぎこちなく感じてしまう。アニメ調から3DCGに移行するから余計粗を感じるのかも。ラブライブというよりはアイカツスターズで比べた方が良いかもね。あっちは上手い事2DCGになってるので違和感がないのよね。プリキュアシリーズも徐々に3D感がなくなってきてる。寧ろ3D感を出すのなら最初からそれでやる以外に違和感を拭う事は不可能だと思う。ダンス自体はリアルで良いんだけど、やっぱりカクカクしてるよなぁ。

f:id:mouseion:20171208070420j:plain

サンシャインに唯一勝ってる点といえば、ちゃんと誰が作曲して誰が作詞するかが凡そアニメの中で決められてる所かな。
その点ではちゃんと作詞作りをやってたラブライブ無印はともかくサンシャインは誰が書いてるのか不明でアニメでも友情!友情!ダンス!でかなり雑でやっつけなんだよな。その意味ではまだ曲作りちゃんとやってる分、WUGに軍配が上がる。というのは今回だったね。それくらい?もしかしたらサンシャインでもやってたかもだけど印象に残ってないんだよな。でもアイドルモノなのに自分で作詞作曲やるアニメってのも珍しい気はする。