mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ビートたけしのTVタックル 2017年11月26日放送 雑感 害獣駆除には、スーパーモンスターウルフ君。

害獣駆除というか対策にロボットを持ち込むって手は良いんだけど、正直何十年もって考えるとあまり有効な手段ではない様に思う。
これを害虫対策に置き換えると某不快害虫ナンバーワンのアレは滅茶苦茶知能が高いせいでホウ酸団子以外全く効果がなくなるとかいう。
それと同様にサルやイノシシは知能が高いっていうから最悪唐辛子団子みたいなので追っ払うとかの方が良いかもしれない。
というのもホウ酸団子を使ったら殺す事になるので、動物愛護法でも害虫はともかく哺乳類は殺生したら駄目だそうだからね。
その意味では、害獣は駆除というか、サルは多分中国以外では食べられてないだろうし、それ以外の動物は食べて処理出来たら良いよね。熊は別。熊食べられないからね。臭いし硬すぎる上に不味いからだそうな。ツキノワは食べれるそうだけど、何故って草食性指向だから。とはいえ最近食害多いらしいから生態系が乱れてて食べるとなった時相当な覚悟が必要になるだろうけど。熊は熊でもアナグマは美味しいそうだからアナグマが食害してきたらシメシメと捉えて狸汁にするのが宜しかろう。あとサルは食べれない事もないけど、イノシシは牡丹鍋に代表されるように、いわゆる野生化した豚なので少々独特な味わいの豚肉で結構美味しく料理できるし美味しい。イノシシについては寧ろ積極的に捕獲して食べた方が良いと思う。勿論スーパーモンスターウルフ君で退治するのも大いにアリだけどね。ただ数年しか効果ないような気がしなくもないので注意したいところ。