mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

Wake Up, Girls!新章 第3話 雑感 共感性羞恥がヤバ過ぎて見るのが辛いけど面白いね。

f:id:mouseion:20171025123943j:plain


テレビ初出演の時の緊張感、失敗しない様にと心掛けすぎて失敗しちゃうというパターンが何とも。
いわし御殿(元ネタは勿論さんま御殿)での失敗風景は見ててかなり辛かった。けど、ありがちだよね。でも大抵ああいう一発本番じゃなくて簡単だけど台本読み込みして臨むからそこまで失敗するでもないと思うけど、多分お客さん入れての本番形式で上がっちゃったんだよな。
元モデルの佳乃は自信家というか元モデルってのを活かしてってのは分からんでもないけどカメラマンの反応がイマイチなのは求めてるものが違うからだろって、そういやアニマスでも似た話あったなーと思い出した。そこでぽつーんと茫然と構えるんじゃなくて積極的に関わって行く事で解決したのがアニマスだったな。デレマスにもあったかな。しかしこういうスタッフが全くやる気がないってリアルだわ。テレビ見てても伝わってくるもん。スタッフやる気ないんだなって分かる雰囲気。
それっぽくって業界用語か知らないけど、まず先例を見ない事にはどうしようもない指示だよね。先に人気あったアイドルとかアナウンサーの表現を真似る位しかないよな。ワキガもといWUGメンはダンスとか歌は出来てもそれ以外のアイカツは無理そうだもんな。昔なら失敗を経て大きく成長するって王道のサクセスがあるけど、今はアイドルは穿いて捨てる程いるから、どうしても一度でも失敗したらもう駄目みたいな雰囲気ってあるのよね。プロの世界じゃそれが当たり前だろうけど、失敗部分を拾ってやるMCが少ないのも原因だよね。そういう意味ではさんまもといいわし師匠の拾い芸は良かったな。メガネが本体からポニテが本体と繋いでくれてるけど、多分それを理解出来てないので終わりみたいな感じ。で結果カットと。逆に面白い事を言ってたら他の出演者関係なくかなり拾ってくれるのが業界だから、面白い事を言おうとするというか素でやるのが一番みたいな。


f:id:mouseion:20171025124023j:plainf:id:mouseion:20171025124106j:plainf:id:mouseion:20171025124115j:plain

佳乃は後に有能なカメラマンに拾って貰えて完璧超人みたいな姿からは想像出来ない一皮剥けた型にはまらない新しい自分を表現出来て新境地が開けた感じで良かったな。あとは夏夜のブログ開設とか未祐のユーチューバーもしくはニコ生デビューは良いと思うわ。最近副業をやる芸能人多いみたいだしね。飲食店経営とか、やれることをやれば良いと思う。



どうでもいいけどカットの話では、かつてしゃべりまくりの石坂浩二(なんでも鑑定団)のシーンがオールカットされるイジメが発生した時、誰が悪いか犯人捜ししたけど、当時これのプロデューサーだった岡田英吉(現在は左遷)が犯人で僕も含めて色んな所で炎上した事があったけど、基本的に編集カットできる権限を持ってるのは、さんまさんじゃなくてプロデューサーなんだよな。


f:id:mouseion:20171025124201j:plain

もう一つ、ヤマカン離れて背景のパース狂いも気になったけど、これ普通に面白くね?普通に面白かったわ。あ、でも次回予告と番宣はいらんよな。実写とか誰得。このままアイマスないしデレマス路線で行けば良作になると思うよ。