mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

異世界はスマートフォンとともに。 第12話(終) 雑感 虚無の担い手だった。

f:id:mouseion:20170927235916j:plain

まあキャラ原案は兎塚エイジだし間違いではない(詳しくは、ゼロの使い魔でググれカス)。
それはそれとして、最後は皆お嫁さんにって展開既視感があるんだが、何だったかな。ハーレムアニメではお馴染みなのにパッと思い浮かばない。
つまり思い出せない程度には微妙な内容だったという事なんですよね。
主人公の顔と声がウザかったけど、そういう演技指導があったのかもしれない。新人にしては中々ウゼエ役柄を上手くこなしてた感があったので、よう実の千葉君みたいに監督か音響に指示されたのかもしれないな。デビュー1,2年目だから、あー声優のラジー賞ゴールデンラズベリー賞があればな。あれば、福原かつみ君を是非主演男優にノミネートしたい所なのになあ、惜しい。
どうでもいいけど、高橋ナツコにしては頑張ったよなあ。11話以前は毎回楽しかったし、でも11話以降のはがない主人公ばりの難聴キャラが酷くウザかったもののちゃんと最終回で一応答えを出させたのはよくやったという他ない。まあ、ウンコアニメだし。


f:id:mouseion:20170927235930j:plain


うん、まあ女の子は皆可愛かった。しかしOPに出てなかったキャラを出したり、出てたけど最終盤にちょろっと出したのは後は原作読めルートなのかな。