mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

角川的にはどうしてもヤオヨロズとたつきのせいにしたいらしく捏造中らしい

結論から言えば、けもフレ2期を安く買い叩きたい角川がヤオヨロズが中小会社なのを良い事にゴリ押しするといった、大企業によくある殿様商売をやると、クオリティー面から反対したヤオヨロズを一方的に辞めさせた。そしてそこに所属していたたつきも流れで降板という事になった、という顛末。角川きたない。


908 (4) :名無しさん@封鎖中@無断転載厳禁(QcXMdGFcm3o):2017/09/27(水) 01:09:48.17 ID:9zZXF8H2z [4] NGID
過去レスからリークっぽいなにかを引っ張ってきたよ
ちなみにわざわざ筑波VPN通してある


http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1506364094/918
918とある企業の中の人@無断転載は禁止 (ワッチョイ d29f-A6sU [203.178.132.107])2017/09/26(火) 04:58:36.04id:Suy6qO7Z0
そのうち角川から発表あるだろうけどそれだけだと真相わからないだろうから書いておきたい。以下、知り合いのカドカワの人間に聞いたんだが聞いてほしい。

今回の件はたつき監督vs角川ではなく、制作元請けのヤオヨロズvs角川によるもの。
もめた理由は詳しく知らない(角川が二期制作をかなり安く叩いたらしい)が、この二者が二期の制作についてもめたんだが、もともとけものフレンズに関する権利は角川が持ってるから元請けのヤオヨロズに勝ち目はない。
ヤオヨロズが負けた結果、角川は
・ヤオヨロズを制作から完全に引き剥がす(その結果ヤオヨロズ所属のたつき監督も引き剥がされる)
・ヤオヨロズ関連の声優事務所も引き剥がす(その結果、フェネックなどの声優陣も二期では一部変更)
・ヤオヨロズやたつき監督による「けものフレンズ」の今後の利用の禁止
という手に出た。アニメ制作では制作元請けには何も権利が残らないのが通例。特にヤオヨロズのような中小制作会社では何も残らない。

たつき監督も相当悔しかったろうし相当腹立たしかったと思う。角川サイドにいる自分もとても腹立たしかったからこうして書いてる。

関連会社内でも、次回の二期では期待できない、という空気が強い。作風も変わるし声優も変わるのでは当然。

長文失礼。たつき監督の助けになるなら幸いである。


なるほど悪いのはヤオヨロズかーとなるが、

https://i.imgur.com/CAngYCl.jpg



過去に同じ手段で以って角川にハメられた経験者が常套手段であると断じていて、
角川的にはどうやら権利を全部奪いたいけど、たつき側にゴネられた(自由に創作してたけどそれらは全て角川に権利があると主張するため、金にがめついな)ので、回りくどい説明を今夜やった形になった。
しかし、いずれにしてもたつきやヤオヨロズ、そして吉崎観音もいないけものフレンズに価値があるんだろうか。また一部声優も交代だそうだし、これは生徒会の一存じゃないけど、角川がまたやらかしたんだなともはやテンプレなんだなと納得するしかない。