mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

アニメ化するための原作が枯渇してるというけど。

それは例えば、アニメオリジナルの展開にし過ぎて原作と乖離した場合。
これなら最初からやり直せばいいだけじゃないか。ハガレンとかドラゴンボール、ハンターの様にやり直したケースがある。
または、ゼロ魔みたいに独自路線を経て完結させるのもあるし、案外原作枯渇と切ってる割に原作を切り捨てて、もしくは使い捨てによって
原作が枯渇してると割り切ってしまったのかもしれないな。
素直に青エクの様に原作レイプ直前の所から原作を繋いで2期アニメ化をした場合もあるし、マギも2期では1期のレイプを無視していった。
要は原作を完全に切らなければいくらでも取り返しが効くと思う。
もう一つは途中で原作に追い付いた為にアニメ独自の最終回を用意した場合、または、元々アニメ独自の終え方を原作者から提案されてた場合。
こういう時は再度、2期ならフルリメイクなりを考えた際にもう一度使用する事は出来ると思う。
個人的に森薫のエマはまたアニメをやって欲しいと思っている。ちゃんと完結させて欲しい。10年以上経って、昔の作品を今風にリメイクするのが流行ったのも原作が枯渇してると思われてるからだし、まあ、自分の好きな作品を、フルリメイクか2期等続編にするかは当人の希望ではあっても特に害のないものなのだからいくらでも発言、発信して行けばいいと思う。