mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

新婚さんいらっしゃい! 2017年9月3日放送分 雑感 辛い料理を食べてしゃわせ(幸せ)です。

一組目。北海道教育大出身の奥さんとは青森の小学校からの幼馴染で相思相愛の亀田くんの話。函館は函館山しかないみたいだね。
北海道教育大受かってたのにフラレたと思って(奥さんはその時外国人と付き合ってたらしい)関東の私大に行ったという亀田くん、アホやん。いや、学校の先生になる位だからアホではないな。4年後には臨床心理の資格を取ろうとしたら。その外国人に振られて、亀田くんに昔求愛されたけど付き合ってあげてもいいかと少々イラっとしたけど、二度と会わない気持ちの一途な亀田くんも二度目に会うとお互いに好き合って結婚みたいな。
デブだったのがガリガリに痩せた現在は痩せた代わりに頭のおかしな言動をするようになったみたいね。奥さんもキチガイになってた。正直怖い、このお似合いのカップルに祝福を。とりあえず100歳まで頑張って支え合ってね。でもやっぱりアホ夫婦だった。サンシャイン亀田先生、痛々しい。


二組目。京都府西京区出身で京大院の旦那さんはシステムエンジニア。奥さんはコナン大好きの中国湖南省出身の中国人さん。ホントに湖南省出身だったかー。京大の人は普通じゃないっていうけど、この旦那さんの趣味嗜好が中々キモかった(笑)。
奥さんは聡過ぎて彼がダンボール一杯の100本1万円のバラをプロポーズの場所に持って来てたを知ってて黙ってあげてたというのが奥さんも凄いけど、旦那さんの人柄が窺い知れる。至って真面目な夫婦。
コナン好きから生じて湖南料理という激辛料理が好きという。夫婦としては鯉とかナマズが好きという中国ではポピュラーだけど日本ではマイナーな料理好きという。ナマズはくさいイメージ。3枚におろして辛く作るんだって。
旦那さんのカミカミな幸せ発言はクスってなった。


今回は二組目の夫婦が良かったな。一組目は人類がその存在を知るには早過ぎたセガサターンみたいな懐かしさを感じた。亀田アホ夫婦さんがヨーロッパ。西京区の夫婦は10万円。10万もあれば中国旅行は余裕でしょう。旅行自体は安上がりだからね。